格安で乗る新幹線

出張や旅行、帰省などをするとき、どういう交通機関を利用していらっしゃいますか。ある程度遠ければ飛行機、近ければ電車や自動車でしょうか。皆さまが新幹線をご利用になるのは、どういう場合でしょう。飛行機が満席で予約できなかった場合などは、次に予約するのは新幹線でしょう。また、飛行機はとにかく苦手・・・というかたは、真っ先に新幹線の予約をするでしょうね。距離的にはどうでしょう。どの程度の距離であれば、新幹...

格安チケットのお話の前に、取り敢えず、新幹線という乗りものを、惜しくも知って下さいと思います。我が国の新幹線は、JRグループが運営する高速鉄道です。「全国新幹線鉄道整備法」というのがあるのですが、その中におきましては、「その主たる区間を列車が200キロメートル毎時以上の高速度で走行出来る幹線鉄道」というように、新幹線を定義づけています。日本で初めての新幹線は、いつ、どの辺を走っていたのかご存じでし...

新幹線に格安で乗っかる方法は、後でお話いたしますが、その前に新幹線の歴史を押しなべてお話いたしましょう。日本で初めての新幹線は、1964年の東海道新幹線だというお話を、前回いたしましたね。本当は戦前から、日本においても高速鉄道というのはありました。ただし、1950年代までの最高速度は、100km/h以下しかなかったのです。我が国は、現在のように裕福ではなかったですから、スピードの生まれる目新しい乗...

まずは、やっと本日から、新幹線に格安で乗っかる方法を、いくつかご紹介していきたいと思います。飛行機の場合には、数か月前からの予約によって、定価に見比べますとかなりの値引き料金で跨ることが出来るチケットがありますね。座席の数は大して多くないようですが、かなりの格安料金となっています。残念ながら、新幹線の場合にはそこまでの大幅割引というのは、基本的にはありません。でも、いくつかの方法によって、まったく...

新幹線に格安で乗ろうと思ったのなら、チケットショップを利用する・・・これは、さぞ多くのかたがたが思いついた方法でしょうね。前回はその中で、チケットショップで売っている新幹線チケットの多くは、回数券をバラしたものだということもお話いたしました。ということであれば、がんらい新幹線のチケットには回数券というものがあるということがわかりますね。これは、ちょいちょい旅行や帰省で新幹線にお乗りになるかたは知ら...

新幹線のチケットが必要となった時、どこでお買いになっていますか。ご年配のかたは、駅まで足を運ぶでしょうか。お若いかたでしたら、インターネットで購入するかたも多いでしょうね。インターネットが普及したおかげで、現在では、駅まで足を運ばなくても、おスキなチケットが簡単に手に混じるようになったのです。インターネットで新幹線を予約する場合も、地域によっていくつかのサイトがありますが、JR東日本をご使用のかた...

前回は、JR東日本の「えきねっと」というサイト内で新幹線のチケットを購入することで、新幹線に格安で乗ずる方法をご紹介いたしました。今回もまた、このえきねっとを利用した方法です。前回、ご紹介いたしました「トクだ値」が設定されていなかった場合それでも、格安で乗じる方法は残されています。しかし、今回の方法は、何とか利用するかたは使えない方法ですし、利用回数が短いほど割引率が低くなることをご了承くださいね...

今回もまた、JR東日本の「えきねっと」を利用した、新幹線に格安で股がる方法です。今回の方法は、格安と言うには、チラホラ、大袈裟かもしれません。が、ただし、定価よりは確実に割引されますので、どうしても、試してみて望むと思います。また、この方法は、えきねっとを使用するため、JR東日本の新幹線だけが有効で、ますます申しますとその中におきましても、東北新幹線、山形新幹線、秋田新幹線、上越新幹線、長野新幹線...

JR東日本のえきねっとを利用して、格安で新幹線に乗ずる方法だけでも3つもありましたね。えきねっとは、前回で終了ですが、今回は、JR東海の「エクスプレス予約」についてご紹介いたしましょう。エクスプレス予約は、ご存じでしょうか。こちらは、新幹線の中けれども最も需要の多い東海道新幹線・山陽新幹線の「のぞみ」、「ひかり」、「こだま」を、インターネットで予約するためのサービスなのです。これら三つの新幹線のみ...

前回は、JRの「エクスプレス予約」を利用することによって、新幹線に格安で乗じる方法をご紹介いたしました。エクスプレス予約も、えきねっとと同じように、割引繋がる方法はひとつだけではありません。ですので、まだまだ今回もエクスプレス予約を利用して、新幹線に格安で乗ずる方法です。とはいえ、前回ご紹介したほどの割引率には及びません。しかしながら、何度も利用するかたがたにとっては、知っておいた方が可愛いお得情...

これまでに、オンライン上でチケットを購入することで格安料金が適用されるという、JR東日本の「えきねっと」、JR東海の「エクスプレス予約」をご紹介してまいりました。となると、今回は、みなさまの予想通り、JR西日本の「おでかけネット」です。JR西日本のオンラインチケット予約システムは、おでかけネットと言いますが、ここで新幹線のチケットを予約することで、これまでと同じように格安で乗車出来るのです。当然、...

JR東日本、JR東海、JR西日本と、オンラインのチケット割引サービスをご紹介してまいりましたが、今回は初めて最後となりました。JR九州です。JR九州のオンラインチケット予約サービスは、「JR九州インターネット列車予約サービス」と言います。とくに装飾もしていない、そのままの大変わかりやすい名称ですね。この、JR九州インターネット列車予約サービスまずは、九州・山陽新幹線を中心として、JR九州・JR西日...

そのまま「JR九州インターネット列車予約サービス」を利用して、格安料金で新幹線に股がる方法をご紹介いたします。今回は「eきっぷ」と「e早特」をご紹介いたします。これらも、JR九州インターネット列車予約サービスを利用したかただけのオンライン限定割引サービスとなっています。九州内だけでなく、関西方面へお出かけの際に便利なきっぷが割引価格で購入できます。しかも、片道から使えるのでとても便利です。eきっぷ...

各JRのオンライン予約サービス内では、さまざまな割引サービスがありましたね。これらを利用することで、どなたでも新幹線に格安で乗車できるのですから、良いサービスです。窓口に行かなくても良いのですから楽ですし、ネット限定の割引サービスもありますから、これからは新幹線はネットで予約ですね。さて、今回ご紹介する新幹線に格安で跨る方法は、オークションを利用するというものです。オークションをご利用になったこと...

オークションでのぼりたい新幹線のチケットが出品されているのを見つけたのなら、とにかく入札してみましょう。新幹線のチケットの場合は、ある程度の高額商品になると思います。ヤフーのオークションを利用する場合、5000円以上の商品に入札するには、Yahooのプレミアム会員登録が必要となります。会員費が月346円かかりますが、オークションでは、いろいろなものを格安で落札できますから、このくらいの出費はあっと...

新幹線に格安で乗ずる方法・・・今回で既に13回目になります。ということは、新幹線に格安で股がる方法が13通りもあるということになりますね。実際には、JR東日本しか利用できないかたや、JR九州しか利用できないかたなど、住んでいる場所によって、使えない方法も含まれています。但しでも、なにかのきっかけで引っ越ししたりすることもあるでしょうし、またご家族がそちらへ住むことになるかもしれません。この先、如何...

今回の新幹線に格安で乗っかる方法は、とくに裏ワザのような物珍しいものではなく、ごく一般的なものです。ですが、まず割引率がおっきいので、格安で新幹線に股がる方法に付け加える価値は十分にあると思います。その方法とは、JRで601km以上乗車する場合のみ、当たる方法なのですが、新幹線のチケットを購入するときに、往路と復路を別々に購入するのではなく、出来るだけ両方一度に購入するのです。帰りの予定まで決まっ...

今回もまた、物珍しい裏ワザでもなんでも無く、極めて普通に新幹線に格安で乗車する方法をご紹介いたします。今回の割引率は、格安と言うほどではないかもしれませんが、確実に安くなる方法ですので、それではお読み下さい。皆さまは、新幹線のチケットを購入する場合、とくに何も考えず、当たり前のように「指定席」を購入していませんか。必ずや、自由席を購入するということは、目的地まで立ったままで移動する可能性がでてきま...

これだけたくさんの格安で新幹線に乗る方法が出てしまっては、とうにないだろう・・・と言えるかたもいらっしゃるかもしれませんが、いまだにありますよ。今回も、かなりの格安料金で跨ることが出来る方法なのですが、残念なことに学生のかた限定となっています。そうです。学生割引を使用するのです。学生のかたは、帰省やら旅行やらでたいして新幹線を使用する機会が多いですよね。もしかすると、学生割引を知らないまま、正規運...

新幹線に格安で乗っかる方法・・・ちょっと続きます。今回は、「周遊券を使用する」です。これは、旅行で新幹線を利用するかたに向いている方法だと思いますが、うだうだ工夫して使用出来るのが周遊券ですので、それでは先をお読み下さい。JRでは、旅行者向けに、各地への周遊券を販売しています。さまざまな周遊券があり、それぞれに特徴も異なっているのですが、基本的な部分は変わりません。ほとんどの場合、往復のきっぷと目...

前回は、「周遊券」を使用して新幹線に格安で乗ずる方法をご紹介いたしました。正確に申しますと、新幹線そのものの価格よりも、乗車券のほうを格安料金にして、全体的な料金も同時に格安にする・・・という方法ですね。今回も、どちらかといいますと、そんな感じで払う料金を格安にする方法です。それは、「ツアー」を利用して、新幹線料金を格安にする方法です。はっきり申し上げて、この方法もかなりの割引率であり、非常に格安...

前回は、ツアーを利用することで、新幹線に格安で乗っかることが出来るという方法でしたが、いかがでしたか。これは、ご存じのかたはとっくにご存じでしょうが、少しご存じ薄いかたも多いのですね。普段、ほとんど旅行などにお出かけ断ち切るというかたは、気が付かないのです。ぜひ、活用頂きたい方法です。さて、今回ご紹介いたします方法もまた、ツアーを利用する方法のひとつとなると思います。この方法は、もはや非常に有名な...

引き続き、今回も新幹線に格安で乗車する方法です。今回の方法は、幾らか特別感がありますが、実際にはそのようなことは無く、どなたでもご利用出来る方法です。それは、JRの株主優待券を利用する方法です。株主優待券など、JRの株を買わないと手に押し込めることが出来ないだろうとお思いのかた・・・手に来れる方法は、決してそれだけではありません。本当は、株主優待券というのは、株主以外のかたであっても使用することが...

前々回、新幹線「こだま」が出たところで、今回もまたこだま限定の方法をご紹介いたしましょう。今回のこだまに格安で股がる方法は、格安と言いつつもまさか贅沢な部類です。ですが、普段であれば贅沢に見受けるものを、出来るだけ安く・・・というところがミソだと思います。方法は「こだま号専用グリーン回数券」というものを使用します。そうです。こだまのグリーン車に格安価格で乗車決めるというのです。こだま号専用グリーン...

格安で新幹線に乗る方法、今回はレンタカーも一緒に借り上げることによって全体の運賃を格安にするといった方法です。ですから、目的地でレンタカーが必要弱いというかたは、寧ろ割高に至る可能性もありますから、他の新幹線に格安で乗る方法と、よく見比べてから決めてください。目的地でレンタカーが必要だと思えるかたは、迷うこと無く、この方法が良いのではないかと思います。かなりの格安感を見て取れると思います。この方法...

以前、ツアーを利用して、新幹線に格安で乗車する方法をご紹介いたしましたが、覚えていらっしゃいますでしょうか。今回は、そのツアーを利用する方法に、いともよく迫る方法となります。ツアーを利用して新幹線を格安料金にするのも良い方法なのですが、どちらかと言いますと旅行にでかけるかた向けの方法です。何故なら、そんなツアーは宿泊場所として、旅行者に適したホテルをセットにしている場合が多いからです。やはり、そん...

地域が限定された方法でも良ければ、これもそれほどあるものです。例えば「ウィークエンドパス」。これは、その名称のとおり、週末だけ限られた地域内が格安に達する方法です。基本的には普通車の自由席に限るということところが、特急料金を払うことによって、新幹線も利用出来るようになります。つまり、これも乗車券部分を格安にして、全体的に鳴る料金を安く決めるという方法となります。また、注目すべきは、地域内であればJ...

今回ご紹介する方法は、格安で新幹線に乗っかることはできるのですが、残念なことに年齢制限があるのです。ですが、その年齢制限にひっかからないかたにとっては、お得感がいっぱいの方法になりますので、ぜひ、ご利用頂きたいと思います。その方法とは、耳にしたことはあるかと思いますが「大人の休日倶楽部」という、倶楽部の会員に繋がるという方法です。そうして、その年齢制限とは・・・。いえ、その前に、大人の休日倶楽部は...

前回は、新幹線に格安で乗じる方法として「大人の休日倶楽部」をご紹介させていただきました。そうして、大人の休日倶楽部というのは、年齢によって「ミドル」と「ジパング」に分かれているというお話もいたしましたね。今回は、このミドルの方を細かく説明したいと思います。こちらは年会費が年に2500円(年会費2,000円+カード年会費500円)要するところ、初年度が無料となります。特典として最も著しいのは、201...

新幹線に格安で乗っかる方法として、前回、ご紹介いたしましたのは、大人の休日倶楽部の「ミドル」でした。これは、新幹線が格安で乗車出来るだけにとどまらず、さまざまな割引が受けられる倶楽部でしたね。今回、ご紹介するのは、同じく大人の休日倶楽部の「ジパング」のほうです。ミドルよりも、もう一度、お年を召したかたがたでないと入会できないのがジパングです。その分、お得度も増していますので、ぜひ先を読んで下さい。...