ゴールデンウィーク 沖縄旅行

その組員の役割がそれぞれにあり、漕ぎ手として32名、鐘打ちが2名、舵取りが2名、旗持ちなどに6名の組員が携わり、一つのハーリーを動かしています。競漕は、爬竜船3隻で行われて、往復400メートルの距離をタイムで競っていきます。一般の部の他にも、学生である中学生の部もあるので、燃える事間違いなしなイベント。その競漕の時には声援が沸き起こり、感動できる一風景でもあります。●花火●那覇ハーリーは、日程でお...

ゴールデンウィークの長期休み、アナタはどうして越す予定ですか?未だに検討中の方、足を延ばして旅行へと出掛けたいとしている方、沖縄はいかがでしょうか?夏の入り口もある、このゴールデンウィークにはとってもおススメな観光場所です。それでも沖縄県ってその時期どうなの?梅雨時期だし断じて巡れる場所もないのでは・・・楽しみ方って?と気になっている方もいらっしゃるかと思います。ですので、ここではゴールデンウィー...

この他にも幾つか注意事項があります。たとえば、飲食ものの持ち込みが出来なかったり、谷内では喫煙不可であったりです。詳しくは、ホームページに記載されていますので、チェックしてみて下さいね。【コース】では、どのようにツアーが進行していくのかご紹介していきたいと思います。それではツアー受付となる集合場所です。そこはケイブカフェと呼ばれている場所になります。●ケイブカフェ●こちらは谷のカフェとなっていて、...

GWに沖縄へ旅行にいらっしゃるのであれば、ぜひ足を運んでほしい場所があります。それが、斎場御嶽。読み方は、”せーふぁうたき”と読みます。世界文化遺産にもなっているので、観光スポットとしていまやチェックされている方もいらっしゃるかと思いますが、おススメの場所それでここでもご紹介したいと思います。貴方の知らない情報・再度喜べる情報を載せていますので、ぜひ最後まで読み進めていって下さいね。そもそも。この...

沖縄県の南城市を観光する方におススメのスポットがあります。それが、知念岬。近くに有名な斎場御嶽もありますので、その帰りにドライブがてら寄ってみるのも良いですね。ここのおススメは、何といっても雄大な海の景色です。太平洋のまったくきれいな海を見渡す事ができます。海の青といっても濃淡があり空の青とはまた違う色合いで、これらのコンストラストは格別です。晴れた日にはぜひ足を運んでもらいたいスポットです。展望...

姓名の名に関していうと、これは貴方自身を指していますが、姓の方は貴方のご先祖さまから続いている名前です。つまり、斎場御嶽には貴方と共にご先祖様も一緒に聖地へと回るという意味合いを持ちます。こんな事から、生まれた土地や住んでいる土地を言葉として知らせるは、貴方自身にかかわりのある場所に住んでいる神様と、沖縄の神様を結び付ける為もあるのです。旅とは、楽しい場所に興味深い思いをするという観光だけが目的で...

●シキヨダユル、アマダユル●次の拝所となるのが、シキヨダユルとアマダユルです。2本ある鍾乳石から静かに滴る聖なる水を受け止めている2つの壺。これは右と左であったり、男と女。光と影というように二対の調和を表しています。ここには、『賽銭を置かないで』という注意書きがされています。神様にお金は必要ありません。ですので後利益を…に関してで置いていてもここでは意味がないのです。置かれてしまったお金も可哀想で...