ダイビング

ダイビング

沖縄旅行といえば、ダイビングを目的として来る人もたくさんいます。
沖縄には本島や離島にたくさんのダイビングポイントがあります。
沖縄旅行を計画している人に、現地のダイバーが紹介するおすすめのダイビングポイントを紹介します。

 

ダイビングの人気スポットとして知られている「青の洞窟」は前もって見逃せません。
「座間味島」にある「青の洞窟」、洞窟の入口で映し出される神秘的なブルーに感動します。
透明度が大きい海水の中に天井から光が差し込んで、美しい青色を作り上げているのです。
一面に染み渡るサンゴも多種多様で見応えがあります。

 

サンゴを見たければ同じく「座間味島」の「宇論の崎」がお奨めです。
エダサンゴが一面に広がっていてどこまでも続いているように見える。
港からも5分弱とほど近いポイントなので、すぐに行くことができます。

 

「座間味島」は亜熱帯気候の海域のため温暖な地域です。
そのため1年を通じてダイビングを楽しむことができるエリアです。
浅くて穏やかなポイントがたくさんあるので初心者それでも大丈夫です。

 

次は「宮古島」です。
宮古島の周辺は海水の透明度が高くてサンゴの種類がたくさんあることで人気のスポットとなっています。
ダイナミックな地形で、洞窟などもあるため見応えがあります。
熱帯魚の群れを見ることもできますし、回遊魚の群れも探ることができるポイントです。
「宮古島」の「下地」は、ハートの形に言える洞窟や、穴の入口に挿しこむ光が幻想的で見どころ満載のスポットです。
「宮古島」の「高野」は、魚の大群を見ることができます。
潮の流れが緩やかなため初心者それでも大丈夫です。
「八重干瀬」には、大小100以上のリーフがあり大サンゴ礁となっています。
ダイビングポイント的にも楽な場所それで初心者けれども安心です。