ダイビングのつづき

ダイビングのつづき

「八重山」はサンゴの島として知られている場所でダイバーたちのあこがれの場所でもあります。
ダイビング協会がダイビングの指導も行っているので安全への意識が厳しいダイビングスポットです。
多種多様の生ものが見られます。
日本最後とも言われているクリアな透明度、どこまでも続いているサンゴが見ものです。
石垣島の最北端の白砂ビーチからダイビングに出向くのはテンションがあがります。
スノーケルだけでも十分に楽しむことが出来るスポットです。
八重山の石垣島付近では世界からも注目達するマンタを見極めることができます。
水深もそこそこ浅いために初心者けれども安心です。
八重山の新城島には竜宮城を思わせるような景観をサンゴと魚たちが作り上げています。

 

「沖縄本島」では一年通してダイバーの姿をみかけるほど、代表的なスポットとなっています。
沖縄旅行に訪れてダイビングを体験する人もいれば、ダイビングのために沖縄旅行にやってくる人も数多くいます。
ダイビングエリアは3つに分けられます。
北部は中級者以上の人向けのダイビングスポットとなっています。
中部は青の洞窟などすばらしいスポットがあるためリピーターの多いスポットとなっています。
青の洞窟は青く幻想的にきらめく海面が何とも美しく感動すること間違いなしです。
人気のクマノミもたくさん生息しています。
回遊魚からマグロまでかなりたくさんの魚を探ることができます。
南部はリーフの内側と外側ではまったく違う雰囲気を楽しむことができます。