ネオパークオキナワ

ネオパークオキナワ

イチオシの沖縄旅行の観光スポットと言えば「ネオパークオキナワ」です。
沖縄本島北部の名護市にあります。
沖縄ならではの豊かな気候や風土を活かしてオセアニアや中南米やアフリカなどの動植ものを見極めることができます。
沖縄旅行や観光の際に何度も行きたくなる場所です。

 

園内にはサボテンや多肉植ものなどが3,600種類もありシダ類は500種類あって様々な植もの群があります。
鳥類は87種類、魚類は30種類、哺乳類は20種類などが広大な土地に放し飼いにされています。
自然の中に住む動物たちの姿を散策することができます。

 

ふれあい牧場もあり、うさぎやヤギやラマなどに餌を上げることができます。
世界最大級と言われているゾウガメの背中に乗じることもできます。
犬やカピバラとふれあうこともできます。
土日になると小型馬ポニーの体験乗馬も行われています。
広場への入場料は200円で、ポニーの乗馬は400円、幼児から小学生まで乗じることができます。

 

ネオパークオキナワ内にある「沖縄軽便鉄道」がオススメです。
公園内を鉄道にのぼりながら鑑賞することができます。
25分かけて園内を1周していて、機関士が植ものや動物について説明をしてくれます。
沖縄軽便鉄道は戦前に本当に沖縄で走ってあり、県民たちの足として活躍していました。
実際の鉄道を3分の2のスケールで再現しています。
料金は大人が600円、3歳から小学生までが400円です。

 

園内には沖縄名産の「ゴーヤ」を使った料理を出しているレストランがあります。
お腹がすいたらここで必ず沖縄の味を堪能ください。