ビオスの丘

ビオスの丘

昔ながらの沖縄を感じたい人にオススメなのが「ビオスの丘」です。
ビオスの丘は沖縄本島中部のうるま市にあります。
昔ながらの自然が残っている亜熱帯の森です。
沖縄に生息してきた動植ものを探ることができます。
沖縄旅行に現れるたびに訪れたくなるような観光スポットです。

 

10万坪ほど近い広大な敷地の中に2kmにも及ぶ自然散策道があります。
そこには亜熱帯の森や美しいランの花が咲いています。
園内は自然をダイナミックに遊べるようにと貸しカヌーや湖水観賞舟や水牛車があり、昔ながらの沖縄を考えることができるアイテムがたくさん揃っています。
海だけではなく、昔ながらの沖縄の魅力を見えることができます。

 

ビオスの丘の中にある「ガーデンセンター」は洋ラン専門店です。
用途に合わせてランの販売を行っています。
園内では、沖縄の家畜として昔から飼われていたヤギや豚とふれあうコーナーがあります。
ヤギはリードをつけて散歩させることができます。
水牛車は案内係の人とのほほんと話をしながら水牛車に乗ってゆっくりと園内散策をすることができます。
料金は大人が580円で小人が380円です。
所要時間は20分から25分程度です。
貸しカヌーでは、小鳥の声を聞きながら静かに湖面をカヌーで楽しむことができます。
自然豊かな湖を自由に散策することができます。
湖水観賞舟は、1kmのジャングルクルーズで、湖を船に乗ってすすむことができます。
25分かけて色んな動植ものに近づいてみたり、ランを見たりして楽しむことができるためおすすめです。
沖縄旅行するなら、ぜひとも訪れてほしいイチオシの観光スポットです。