古都京都の文化財

古都京都の文化財

あなたはこれまでに「京都」へ行ったことがありますか?
京都は有名な観光地ですし、修学旅行の定番でもありますから、誰もが1度は足を運んだことのある場所だと思います。

 

京都が修学旅行先に立てる理由として、数多く残されている建造ものが挙げられます。
東大寺や伏見稲荷大社、金閣寺など、いやにいつぞやに建てられたものばかりで、歴史の教科書にも写真が載っていますよね。
修学旅行はまさにその土地に足を踏み入れ、歴史や文化を体感するということが目的ですから、京都はうってつけの土地なのです。

 

京都訪れた際、様々な有名な観光スポットに足を運んだかと思います。
また、ツアーに申し込んでコースを回ったという方も多いのではないでしょうか。

 

その中に、本当にと言えるほど組み込まれている観光スポットが「二条城」です。
とっても有名な城ですから、歴史にあまり暗い方それでも1度は見聞きしたことがあるでしょう。
江戸時代の始まりと終わりの舞台であることから、外人の方にも人気です。

 

この二条城は、1994年にユネスコ世界文化遺産の「古都京都の文化財」に認定されました。
ユネスコ世界文化遺産に登録されているのは数えるほどしかないため、日本が誇れることでしょう。

 

二条城にはたくさんの見どころがありますから、京都へ観光に出向く前はとにかく、二条城の歴史について学んでから訪ねることをお勧めします。
歴史スキでなくてもハマって仕舞うほど楽しいですよ。
二条城を目の当たりにした時は、何とも言えぬ感動があることでしょう。