川床

川床

京都の夏の定番と言えば「川床」です。

 

蒸し暑い京都の夏を多少なりともさわやかに過ごせるとあって夏の定番となっています。

 

川床付きの京都旅行ツアーなども企画されていて、多くの人でにぎわいます。

 

川床には鴨川川床や貴船川床や高雄川床があります。

 

観光目指す場所に間近い場所や、食事目指す場所の近くなどで選んで京都旅行コースを計画して予約するといいと思います。

 

川床の期間はきっと6月1日〜9月末までとなっています。

 

店によって若干違いますから、事前予約の際にお店に確認ください。

 

 

川床というのは、昔、川の浅瀬のところに「床机」という椅子を置いて川のせせらぎを聞きながらその景色を頂き客人をもてなしたことから始まっているそうです。

 

貴船や高雄は夏の暑い時季でも街中より気温が数度小さい場所です。

 

鴨川は川床発祥の地です。

 

川の水面の上や河原に飛びだした床の上で、おいしい京都の夏の材料を使った料理やお酒に舌鼓します。

 

エリアごとによって川床の特徴も店の趣向も違うのでお好みの場所を探してください。

 

 

鴨川川床は二条大橋〜五条大橋までの鴨川沿いにずらりと並ぶ納涼床です。

 

お店が豊富なことが特徴で魅力となっています。

 

京料理だけではなく、中華やイタリアンや焼き肉、バーなど多種多様な店があります。

 

ようやく京都旅行に訪れた人や若者にもお奨めです。

 

 

貴船川床は京都の奥座敷とおっしゃる場所です。

 

水面に当たるほど悪い場所に組み立てられた床が特徴的で、どんどん清涼感を行うことができます。

 

青々とした木々の自然の中で白々しい川のせせらぎが涼を運んでいただける。

 

 

高雄川床は紅葉の名所として有名な場所で、街中より3度から5度もちっちゃい場所です。

 

滝瀬川に張り出すように桟敷が作られています。

 

屋根がついているため突然の雨でも日差しが手強いときでも大丈夫です。

 

川の幸や天然の鮎といった川床料理を楽しむことができます。