町屋

町屋

昔ながらの京都の雰囲気を記した「町屋」が今注目されていて、京都旅行の際に町屋に泊まる人も多くなっています。

 

古き町屋の美しさはそのままにして、水回りや空調、リネンなどを現代風にしてあります。

 

明治時代の商家、大正時代の長屋など個性的な町屋が多数あります。

 

町屋はどれも街中にあるので、観光や食事、散策などに便利で京都旅行にお奨めの宿となっています。

 

京町屋の美しさをわかると共に、町屋の暮らしによってかけがえの薄いものを分かることができる、日常を又もや考え直すすばらしい時間を越すことができます。

 

必ず町屋に住むということの幸せや驚きを体験下さい。

 

 

京町屋の楽しみ方。

 

町屋は京都の街中にあるため、チェックインしたらそれでは町屋周辺を散策心がけるのがいいと思います。

 

夕食は町屋では用意されていませんが、四条や三条、祇園、先斗町、木屋町などお食事処が周辺にたくさんあるため参ることはありません。

 

散策のついでに歩いて夕食を食べに赴き、お腹がふくれたら、祇園や宮川町にあるお茶屋さんにいったり、バーやカフェにでかけるなど京都の夜を楽しんでください。

 

町屋には門限が薄いため、時間を気にすること無く話すことができます。

 

町屋に戻ったらお風呂に入って、布団でゆっくりと眠って下さい。

 

翌朝起きたら朝食の前に前もって散歩、散歩から戻ってゆっくりと朝食を食べたら、京都の寺社仏閣巡りなど観光へお出かけ下さい。

 

町屋では伝統芸能や工芸の体験の紹介や希望すればお奨めの観光スポット、食事処なども紹介してもらうことができます。

 

しょっちゅうとは異なる京都旅行を楽しみたいという人にお奨めです。