町屋の利用

町屋の利用

町屋は一棟貸し、貸切宿で、情緒ある京都の家を独り占めすることが出来る贅沢な旅です。

 

京都の伝統が息づいている京町屋に貸切で泊まることが出来る新しいタイプの宿です。

 

京都旅行に何度もでかけていて、今までとは異なる京都を楽しみたいという人や、いよいよでも京都らしい宿に泊まって京の雰囲気を堪能目指すという京都旅行者の人にお薦めです。

 

 

町屋を利用する場合、一般的な流れとしてはホームページから予約、電話予約にて事前予約をします。

 

予約おわり後、利用代金を事前振込するのが町屋の一般的な仕組みです。

 

振込がおわりするまでは仮予約となり、振込を確認したら本予約となるのです。

 

クレジットカードでのお支払いも可能です。

 

予約が確定したら、宿から予約確認メールが届きます。

 

この際、アクセスやチェックインについてなどの案内があります。

 

利用日が近くなると、メールか電話で確認があります。

 

支払いがおわりして本予約が確定した以降は、キャンセル料が発生するため注意ください。

 

キャンセル料金の設定は町屋ごとに違いますが、宿泊日の14日前から発生するところや、宿泊日の30日前から発生するところなど様々ですから、事前に確認しておいたほうがいいと思います。

 

 

基本的に町屋は一棟貸しが多いのですが、中には1部屋ずつシェアして泊まるというシェアハウスの形式をとっているところもあります。

 

縁あって一緒に住む人たちとだんらんを楽しみながら、京町屋の暮らしを楽しむというものです。

 

その中の1つが「京だんらん東福寺」です。

 

男性も女性も外国人も入居可能で、大人のシェア住居空間を提供しています。

 

観光スポットの東福寺から徒歩4分という好立地にあります。

 

座敷やダイニングから同時に過ごすことになったメンバーが団欒したり、夏にはデッキでパーティーをしたりして楽しんでいます。

 

個室もあるので、勿論一人の時間を楽しむこともできます。