新幹線の歴史

新幹線の歴史

新幹線に格安で乗っかる方法は、後でお話いたしますが、その前に新幹線の歴史を押しなべてお話いたしましょう。

 

日本で初めての新幹線は、1964年の東海道新幹線だというお話を、前回いたしましたね。

 

本当は戦前から、日本においても高速鉄道というのはありました。

 

ただし、1950年代までの最高速度は、100km/h以下しかなかったのです。

 

我が国は、現在のように裕福ではなかったですから、スピードの生まれる目新しい乗りものを開発決めるにも予算がなかったのです。

 

ドイツでは、150km/h以上の気動車列車が今や走っていましたし、イギリスでは、最高速度160km/h以上の特急列車が、走っていました。

 

アメリカにおきましては、当時いまや最高速度が180km/hに達する蒸気機関車さえも存在していました。

 

その時点では、日本はまったく遅れていたということになります。

 

1930年代に入ったころ、満州事変や日中戦争が激化して来るにつれ、日本から中国、そうして満州へ通うもの資輸送需要が激増してきました。

 

それにより、主要幹線の輸送力を強化するため、様々な検討が行われました。

 

その結果、輸送力の増強手段として「弾丸列車計画」というものが、1939年に発案されたのです。

 

東京から下関までの間を200km/hで、9時間で結ぶという計画です。

 

1940年には承認され、工事が始められましたが、この時点で初々しい幹線を増設するということで、「新幹線」という呼び方ができ上がったとされています。

 

格安チケットで旅をしながら、このようなウンチクのひとつでも旅のパートナーに聞かせてあげてみてはいかがでしょうか。

新幹線の歴史関連記事

新幹線を利用していますか
新幹線という乗り物
新幹線に格安で乗る方法(チケットショップ)
新幹線に格安で乗る方法(回数券)
新幹線に格安で乗る方法(えきねっと1)
新幹線に格安で乗る方法(えきねっと2)
新幹線に格安で乗る方法(えきねっと3)
新幹線に格安で乗る方法(エクスプレス予約1)
新幹線に格安で乗る方法(エクスプレス予約2)
新幹線に格安で乗る方法(おでかけネット)
新幹線に格安で乗る方法(JR九州インターネット列車予約サービス1)
新幹線に格安で乗る方法(JR九州インターネット列車予約サービス2)
新幹線に格安で乗る方法(オークション1)
新幹線に格安で乗る方法(オークション2)
新幹線に格安で乗る方法(期間限定割引きっぷ)
新幹線に格安で乗る方法(往復割引)
新幹線に格安で乗る方法(自由席)
新幹線に格安で乗る方法(学生割引)
新幹線に格安で乗る方法(周遊券)
新幹線に格安で乗る方法(ツアー)
新幹線に格安で乗る方法(ぷらっとこだま)
新幹線に格安で乗る方法(株主優待券)
新幹線に格安で乗る方法(こだま号専用グリーン回数券)
新幹線に格安で乗る方法(トレン太くん)
新幹線に格安で乗る方法(ビジネスパック)
新幹線に格安で乗る方法(ウィークエンドパス)
新幹線に格安で乗る方法(大人の休日倶楽部1)
新幹線に格安で乗る方法(大人の休日倶楽部2)
新幹線に格安で乗る方法(大人の休日倶楽部3)