ライトアップがきれいな紅葉スポットに行きたい

ライトアップがきれいな紅葉スポットに行きたい

神奈川県の紅葉といったらお勧めは大山です。いかなる紅葉が見れるかと言うと、夜にライトアップがされ、幻想的紅葉を楽しむことができます。仕事帰りにでもぶらりと立ち寄れて、美しい景色に癒されたいという人には最もお勧めできます。
大山は昼夜を問わず人気がある紅葉のスポットであり、色づきはじめから多くの人が観光におとずれることで有名です。
今年の見ごろの予報などを調べて、赤々としたモミジやカエデなどを見れたらいいですね。
また、ライトアップされた紅葉だけではなく、大山から見える夜景もとても素敵です。田舎とは異なり、神奈川は都会なので夜景を一望できるスポットではほんとに楽しめます。豆腐の懐石料理が食べられたり、瓦投げといった願掛けなどもあります。神社なので希望をしに参拝に出かければご利益があるかもしれません。
土日や祝日などには混雑するようですが、平日であれば渋滞や激混みを回避できるかもしれないので、ゆっくりと紅葉狩りをしたい時は時間帯や曜日を調整してみるのも良いでしょう。毎年、大山は11月中旬ころまで紅葉が見れるそうです。神奈川県には他にも紅葉を楽しめるスポットが数多くあります。ホームページや図書などを見てみるとどの名所も頼もしい写真が載っていますね。自分でカメラを携帯してモミジの写真を撮るというのも面白いかもしれません。今はSNSなどで気軽に自慢の写真を投稿できるので、ぜひ色んな人とシェアしたいものです。

 

 

混まない紅葉スポットをコソコソ教えます

今年紅葉をいくならどこがいいかなと悩んでいる方ええませんか。
神奈川エリアで今年のお薦め紅葉スポットを調べてみたいと思います。
ウォーカープラスなどの小説や口コミで人気のある神奈川県の紅葉名所は、鶴岡八幡宮、ユーシン溪谷、生田緑地、相模湖、箱根美術館などです。
何より有名どころは人が多く、混雑するのでしょう。渋滞すると自家用車なら完全にアウト、もたつく。「40分で伺えるとネットで見たのに、実に道路が混んで混んで1時間以上かかってしまった」「臨時バスがたくさん出ていたけれど結局道路が渋滞して進まなかった」「帰りのシャトルバスが混んでいて乗れずに困った」など渋滞は曲者です。
では大して道路が混まずに紅葉を見に出向ける場所はないのでしょうか。やっとゆっくりと自然を眺めに行くのに混ん出るのは喜ばしくないので混まない穴場スポットを探していきたいですよね。
戸川公園のライトアップはそれほどまでに混雑とめるということです。戸川公園は秦野市堀山下1513にある「県立秦野戸川公園」のことです。こちらは見ごろが例年だと11月の中旬から12月にかけてということでちょっぴり遅めではないでしょうか。毎年見ごろの時期は移り変わるので、ホームページなどで確認してみるのもお薦めです。モータープールは160台ほど止まるので、車でも出かけられます。料金は要するので、小銭などをあらかじめ用意しておくと出庫がスムーズで良いでしょうね。

 

 

イベントが開催される紅葉の名所

紅葉が色づく季節になってきました。毎年ちょっと家や職場の近くの木々を眺めて、終わっていませんか?紅葉は、秋の深まりを実感出来る凄い景色です。一年の中でわずかな期間しか葉が紅葉せず、色の移り変わりも微妙に変化していきます。黄色から赤のグラデーション、自然って恐ろしいですね。
今年は、ゆっくりと紅葉を眺めてみませんか。
関東で紅葉の名所を探しているなら、神奈川エリアがおすすめです。
断然鎌倉あたりでは小京都と言えるくらい日本風情漂う名所が多く存在します。日本の伝統的な建築ものと秋の紅葉はとてもよく合いますので、眺めているだけで癒されてくる。最近では紅葉のスポットでイベントやお祭りを開催したり、夜間のライトアップを通している名所も多くあります。
いまや、紅葉は昼夜を問わず喜べるものになっているので、お仕事でせわしない方それでも夜のライトアップだったら見に行けそう!となれば、ぜひ夜のお出かけをおすすめします。
ライトアップが遊べる紅葉スポットの一例としては、大山神社が紅葉期間にライトアップを通じています。神社なので夜に行くとちょこっと恐い気もしますが、やけに人気の名所なので夜でも人が沢山来ているそうです。参道はカエデの紅葉が楽しめ、昼間であればケーブルカーに乗ることもできます。最近ケーブルカーが新しくなり、のぼり易くなったということそれで大山はかなりオススメできます。見ごろは毎年11月中旬くらいですが事前に紅葉情報を調べてからがベターです。