大山阿夫利神社の場所は

大山阿夫利神社の場所は

神奈川県の人気紅葉名所、大山はどこにあるか知っていますか。
今年は大山阿夫利神社の紅葉を見たいとしている方はぜひ行って見分けることをおすすめします。
大山阿夫利神社は、神奈川県伊勢原市大山にあります。周りが山で、神奈川県イコール都会というイメージとはさっと異なる、自然を遊べるスポットかもしれません。
車で行く場合、モータープールは市営のモータープールに食い止めるようになっています。第一モータープールと、第二モータープールのほかに、民営のモータープールも付近に沢山あるようなので、車で行く際にはモータープールの確保が必須になってしまう。観光地ということで、いよいよモータープールの料金は高めになっています。市営の第一モータープールは600円ですが、第二モータープールは1,000円です。混雑も相当なものと予想されますが、紅葉期間中はシャトルバスも出ているようなので車で行くことは可能なようです。
公共足で大山阿夫利神社へ行く場合は、小田急線伊勢原駅からバスに乗ります。大山ケーブル駅が終点になり、そこからケーブルカーで神社の方へ向かいます。紅葉期間中はケーブルカーから待ち望む景色が最高だと評判なので、一度は乗ってみたいですね。また、登山やランニングを楽しむ人も数多く、身体を動かすスポーツの秋を堪能することもできます。早朝など混まない時間帯に出かけて運動をしながら秋の紅葉を行うのもさわやかで素敵ですね。
大山神社は紀元前に建てられたといわれている伝統的な神社で、戦国時代は源の頼朝も参拝したと言われています。

 

 

子供連れが楽しめる混まない紅葉スポット

秋になると紅葉を見に行きたくなりますよね。寒くなってしまうと出掛けるのもおっくうになるし、自然を楽しむ機会も減ってしまいます。寒くなる前に、お子様を連れて秋の自然に触れ合わせてあげたいものですね。
家族で紅葉を行くならどこがお勧めでしょうか。
神奈川県エリアにお住まいの方や、関東の方で神奈川に出掛けたい方が行きやすい紅葉のスポットはどこでしょう。
神奈川県だと大山阿夫利神社や長谷寺、鎌倉など遊べるスポットがとっても多いのですがどこも混雑や渋滞して、いざ行って見ると「移動時間がかかってしまった」「バスに跨るのに長蛇の列ができて、ならぶのに一時間かかった」「写真を撮りたかったのに人だらけでさっぱりも紅葉を写せなかった」という声がとっても手広く、景色を楽しむどころではない状態になってしまっています。家族連れで渋滞にはまってしまうと子どもは飽きて仕舞うし、おなかすいた、トイレなど問題も様々になります。できるだけ人の短い、ゆったり寛げる隠れスポットに行きたいと思いますよね。
秦野戸川公園という秦野市の県立公園は大混雑にならないので、可愛い幼児がいる家族が遊びに行くのにお勧めです。夜になるとライトアップもするので、カップルがまったりデートするのにもお勧めできますね。見ごろは11月半ばごろから12月初旬まで楽しめるようです。紅葉する樹木の種類はテイオウダリア、もみじ、つつじがあり色々な色を楽しめそうです。

 

 

紅葉を楽しむ。神奈川のオススメ3大スポット

紅葉を見に行くのに神奈川県でおすすめのところを探しているなら、人気の王道スポットに一度は足を運んでみたいものです。
紅葉は時期が限られているのでできるだけ情報収集を通じて見ごろの時期を狙いたいところ。東京や千葉にも紅葉の人気スポットはあるだけど、神奈川だったらどこがおすすめなのでしょうか。有名どころの情報を集めてみました。
最も人気が高いのは、横浜市中区本牧にある三溪園ですね。神奈川の紅葉といったら三溪園といっても過言ではない、日本人なら一度は訪れたい絶景スポットです。三溪園は日本庭園と紅葉のコラボレーションが魅力的で、和風の雰囲気がスキという方には相当おすすめです。
他には箱根美術館もねばり強い人気があり、毎年多くの観光客が紅葉を楽しみに巡るそうです。箱根の中それでも随一の紅葉が楽しめるとあってモミジの本数が全く多く美しいのが特徴です。
そしたら注目しよおすすめスポットなのが、鎌倉の象徴として親しまれている鶴岡八幡宮です。こちらも歴史的な建築ものが残ってあり、日本の秋を堪能できるようになっています。
どれも日本風で神奈川にながら、京都を旅行しているような純和風な雰囲気が素晴らしいですね。
木々が紅葉するのは本当に一時なので、その時期の紅葉観光は混雑が予想されます。場所によっては公共足の利用をおすすめしているところもあります。事前に情報を集めてアクセス方法を検討しておくのが良いでしょう。たまには電車やバスに揺られるのもいいですね。

 

 

神奈川県の一人旅!紅葉を味わえるオススメスポットについて

今年の紅葉狩りは神奈川エリアがお勧めです。神奈川県は見どころが多く都心から電車や車で伺えるため、お勧め出来るスポットです。家族連れや自分旅などどんな人も神奈川で紅葉を堪能できそうです。
神奈川で別にお勧め出来る紅葉スポットは三溪園です。「さんけいえん」と読み、日本庭園が美しい場所になっています。
かねてから残されている庭園に紅葉が映え、鑑賞するだけでなく写真を撮って楽しむのもお勧めですね。三溪園で遊べる紅葉の種類としては、もみじ、かえで、銀杏、ドウダンツツジなどがあります。それぞれ見ごろが若干ことなるので長く紅葉を喜べるでしょう。アクセスは、公共乗り物の場合はJR根岸駅からバスで本牧にて下車すること徒歩7分と手軽に行けますね。また自家用車で三溪園へ通うには、首都高速道路湾岸線、本牧ふ頭からほとんど5分ほどで出向けるそうです。一人でも迷わずに気軽に行けそうですね。
三溪園では紅葉によってイベントも開催されます。重要文化財の聴秋閣、横笛庵が公開され、紅葉で色づく遊歩道を散策出来るようなので、ぜひ押さえておきたいところですね。
日本家屋がスキな方や、庭園に興味がある方、静かに自分旅をしながら美しい紅葉を見渡したい方はぜひ神奈川県で紅葉を楽しむ旅を通じてみてはいかがでしょうか。
紅葉の色づきは気候によって変わりますので、ネットで天気や紅葉情報をこまめに収集することがお勧めです。ついでに美味い料理も堪能したいところですね。