大阪でライトアップの紅葉が遊べるスポット

大阪でライトアップの紅葉が遊べるスポット

昼間の嬉しい時間に紅葉を観るのもアリですが、また夜になってライトアップされた紅葉を
見るのも素晴らしいですよね。
その幻想的世界に誰もが引き込まれてしまいそうになります。
見た瞬間にたまたま「ワッ」と声をだして仕舞うほどライトアップされた紅葉は素敵なものです。
なので今回は大阪にある紅葉の名所で、一層ライトアップが味わえるスポットをご紹介します。
大阪府河内長野市にある「観心寺」
階段のしたから眺めると、左右に色とりどりに蔓延る紅葉は、見極める人を魅了します。
観心寺にある金堂は、室町時代の初期の建立であり、誠に国宝指定されているほど。
境内には梅や桜、そしてツツジ、もみじ、椿などの四季時たまの花木が美しい寺として、
人々から愛されているスポットです。
紅葉の見ごろの時期としては、10月下旬〜12月上旬と期間も割と長いので、
紅葉の時期を見逃してしまった!ということもないでしょう。
こちらの観心寺でのお奨めする鑑賞方法は、では境内を散策し、そして高台であるため
周辺の散策も遊べることそれでも有名です。
お目当てのライトアップは、2016年11月26日(土)27日(日)の二日間で、
時間帯は17:00〜20:30と時間も長めに設定されているため、至極タイトアップされた

紅葉を楽しめること間違いなしだ!
パーキングは150台収容できますが、正月、節分は500円の有料になります。
年中無休ですので、思い立った時に出掛けられるスポットですよ。

 

 

期間限定の紅葉ライトアップ

大阪の紅葉を見に行ったら、一度は立ち寄ってみたい場所の一つに「勝尾寺」があります。
こちらの勝尾寺では、お昼の雰囲気とはまた一味違う雰囲気を醸し出すミステリアスかつ幻想的
世界を堪能できる、特別ライトアップを期間限定で設けているのです。
特別夜間ライトアップでまた幻想的世界へ行ってみませんか??
水辺にうつるライトとキレイにライトアップされた紅葉は、見分ける人を魅了します。
何とも言えないこのコントラストが日々の疲れを忘れさせていただけること間違いないでしょう。
期間限定のライトアップは11月初旬から30日までの土日祝日のみとなっております。
詳しくはお問合せください。
開催時間は、日没から19:30までと閉門までとなっておりますので、
うっかり見忘れて仕舞うことのないように注意が必要ですね。
紅葉の季節にはもみじ祭りも開催しております。
山門から見る8万坪もある境内と、本堂や伺う参道を覆うように埋め尽くすモミジのトンネルが
本当に人気のある鑑賞スポットとなっております。
また鑑賞スポットとしては観音池台地から多宝塔を見上げた風景で、勝尾寺には紅葉の絶景スポットが
多数あります。
そうして今人気のパワースポットが多いので、全国から足をのばす紅葉ファンもたくさん訪れます。

もみじの見ごろは11月初旬から11月末日までとなっております。
勝尾寺へのアクセスは新大阪からたった車でおよそ30分のところにありますので、
アクセスも良好です。

 

 

紅葉と温泉を同時に楽しむ方法

夏の暑い時期に温泉もまたイイ汗をかくためにも最高ですが、少し肌寒くなってきた秋に温泉を売り、
そうして紅葉も楽しむ!いやに最高ですよね!
紅葉を探るために出かけて、そして十分の紅葉を堪能した後は、ゆっくりと宿で休む。
秋とは、実際紅葉と温泉を一度に楽しめてしまう季節です。
大阪の紅葉といってもたくさんの名所がありますが、紅葉を近くで見ながら近場で宿に泊まれたら素敵ですよね。
紅葉を見るには、ゆっくりと歩いてみたり、ハイキングをしながら見たりするため、案外体が疲れてしまいがち。
そんな紅葉を見極めるために疲れ切った体を、温泉宿でゆっくりと癒すというのも思わしいですね。
大阪にある箕面(箕面公園)は、大阪府北部に位置してあり、落差が約33mもあるということで、
「箕面大滝」も知られている公園です。
こちらの公園は、毎年11月になるともみじまつりが開催され、おもしろいイベントが催されます。
総本山とされる「箕面大滝」では、真紅の紅葉が彩り、勢いよく過ぎ去る滝は随分壮観そのものです!
こちらの箕面(箕面公園)の近くに位置する「自家源泉の宿 能勢温泉」では、大自然を楽しみながら
温泉につかることが出来ることけれども有名。
悠然と温泉につかりながら、能勢の風を感じることで、日ごろのストレスを解消できちゃいそうです。
紅葉の例年の見ごろは11月中旬から12月上旬。
このころのお宿は予約が込み合うことがありますので、お先に予約をすることをお勧めします。

 

 

大阪の紅葉名所といったら牛滝山

関西にある都会大阪。
これからの時期に見ころを迎える紅葉。
秋といったら紅葉の季節ですよね。
さて、今回は大阪にある紅葉の名所を見ていきたいと思います。
年に一度しかない紅葉の時期には、ぜひ心身ともにリフレッシュ出来るよう
紅葉の旅に出掛けたいものです。
日頃のうっぷんをはらして、気晴らしのためにも自然を満喫するは
とってもよろしいことですよね!!
一言に大阪といっても誠に幅広いのですが、その大阪での紅葉の名所といったら
案の定どこがあるのでしょうか。
さくっと思い付く方は恐らく紅葉が大スキな方ですね。
大阪の紅葉の名所の一つに、岸和田市に位置する「牛滝山」があります。
読み方は「ウシタキヤマ」といって、紅葉の季節になると
牛滝山もみじまつりが行われます。
もみじまつりは、野菜の天ぷらや、地酒、それにだんじりグッズなど販売されており、
中それでも一押しは、豪華景品が当る抽選会も行わます。

日にちは、11月23日の祝日。
お問い合わせ先は岸和田市の観光振興協会までどうぞ。
【072-436-0914】
例年の見ころとしては、11月中旬ころから11月下旬ころの半月間ですので、
雨などでチャンスを逃して仕舞うことのないように願いたいですね♪
紅葉する木の種類は、「イロハモミジ」「イチョウ」と結構有名所。
こちらの牛滝山には、名の通りに滝や重要な文化財があるモミジの名所で有名です。
国の重要文化財として指定されている「多宝塔」という素敵な塔があり、
その塔を取り巻くように、紅葉やイチョウがきれいに色づいて、探る人を魅了しているのです。