大阪の紅葉に絶対外せない名所

大阪の紅葉に絶対外せない名所

大阪の紅葉名所といったら絶対外せないスポットが3か所あります。
その一つに「大阪城公園」。
大阪といったら「大阪城」と閃く方が多いはず。
大阪城を取り囲むイチョウ、ハゼ、さくら、ケヤキはお子様連れや、年配の方にも大人気です。
公園内の設置されている1kmにわたるイチョウ並木はいやに圧巻の絶景です。
関西に住んでいる人はもちろんのこと、大阪に遊びに来たら一度は立ち寄ってほしいところです。
見ごろは11月上旬から12月下旬となっております。
次に外せない名所といったら「箕面公園」。
箕面公園といったら「箕面の滝」で有名です。
滝をバックに紅葉した木々たちを望む風景は甚だ絶景そのものです。
目をつぶると、滝の音と木々たちが風になびいてゆれる音が広がるような気がします。
見ごろは11月中旬から12月初旬となっております。
滝の近くで紅葉を見ようとする観光客がたくさんいらっしゃいまして、非常に込み合いますので、
こちらの場所で紅葉と滝を見れたら誠にラッキーです♪
最後にご紹介狙う名所は、「大阪府民の森/ほしだ園地」です。
こちらは何といっても吊り橋「星のブランコ」がオススメです。

吊り橋をゆっくりと亘りながら、右を見ても左を見ても紅葉が見られる絶景のスポット。
こちらも吊り橋は非常に込み合いますので、注意が必要。
ただ、関西屈指の絶景ですので、絶対にこちらに訪れたら一度は見ておく価値はありますよ。
園内には、アスレチックなどもありますので、一日存分に喜べるスポットとなっております。

 

 

大阪の紅葉名所「摂津峡公園」

全国でも紅葉の名所といったら700カ所以上の場所があるってご存じですか!?
紅葉の時期になったら、今年はどこの紅葉に出かけようか苦しむ方も多いはず。
毎年おんなじ紅葉場所に行く方もいれば、毎年違う場所を求めて出掛ける方もいるかもしれませんね。
毎年秋は少ないように感じるのは私だけかもしれませんが、
一際2016年の今年の秋は短く、冬は甚だ寒くなるという予報です。
寒い冬が訪ねる前に、ちょい足を伸ばして紅葉に出かけてみるのもいいですね♪
さて、今回は大阪にある紅葉の名所「摂津峡公園」をご紹介したいと思います。
場所は、高槻市に位置してあり、大阪府高槻市原地内にその名所はあります。
交通アクセルも良好で、JR高槻駅からはバスで塚脇停留所を下車したら、あるくこと10分程度。
もしくはタクシーをご利用になればJR高槻駅から約15分程度でつきます。
お車では、名神高速道路茨木ICから約半。
パーキングも160台収容でき、一日1000円ととてもお得。
今回ご紹介する「摂津峡公園」は、どうしてもハイキングを楽しむ方にオススメの場所です。
日頃のなまった体を、紅葉を見ながら解消するのもイイですよね♪
芥川に沿いながら、渓谷美が広々と広まる名勝。
誠に敷地全体が山林地帯になっているため、ハイキングやキャンプにオススメの場所けれどもあるのです。

約37万平方メートルもの広大な園内には、ハイキングに便利な遊歩道があり、お天気のいい日には
野鳥の観察や、森林浴も出来るため、日頃の疲れを癒やす絶好の場所です。

 

 

デートにお勧めのライトアップされた紅葉

ついイメージ的に、紅葉というと年配というイメージが激しいかもしれませんが、
近年まずはういういしい男女のカップルでも紅葉デートをするカップルが増えていますね。
デートといったら昼間の紅葉もまたいいですが、ロマンチックを探し回るカップルにオススメは
どうしてもライトアップされた紅葉でしょう。
昼間の紅葉とまた一味も二味も異なる風景を生み出すライトアップされた紅葉。
つい見た瞬間に「ワァーッ」と声がでて仕舞うほどの絶景です。
大阪の紅葉は例年11月中旬から12月上旬に見ごろを迎えることになります。
関西で有名な紅葉名所といったら、京都が閃きますが、大阪も負けてはいませんよ!
大阪といえば大阪城。
大阪上は紅葉の時期のみならずライトアップすることで有名です。
大阪城は桜の名所としても全然有名ですが、紅葉の季節には桜紅葉が見られるのもまた特徴のひとつです。
樹齢300年の大銀杏、天守閣付近の紅葉たちも見ごたえは抜群!
ライトアップされると二度とロマンチック度がふくらませ、カップルにオススメの場所間違いなし!
大阪にある勝尾寺もまたライトアップされた紅葉が見られます。
水面に映し出されたライトアップされた紅葉は、幻想的世界を体感できるでしょう。
ライトアップは期間限定ですので、チャンスを逃さないようにお出かけしてみてはいかがですか!?

寒い冬が訪れるその前に、ちょい足をのばして大阪のライトアップされた紅葉に出かけてみましょう!

 

 

大阪の紅葉名所「箕面公園」

暑かった夏も何とかおわりを迎え、朝晩はまだまだ気持ちいいくらいの秋を迎えようとしています。
秋といったら、食欲の秋、読書の秋、運動の秋、秋といって思いつくことといったら、いろいろありますが、
秋といえば忘れてはいけない「紅葉」がありますよね。
私は毎年秋になると、紅葉にいきたいな〜と思いつつも、いきたい思っているだけで、すぐに見ころが過ぎて
しまいがちで、結局行かないで紅葉が終わって仕舞うという結末です。
夏の疲れを癒やし、冬を迎える前の準備段階として秋にはぜひ紅葉を楽しみたいものですね。
紅葉といえば、「京都」を思い浮かべる方もたくさん来るかもしませんが、
大阪の紅葉も捨てたもんではありません!!
大阪は旨いものもたくさんありますが、紅葉も名所がたくさんありますので、
ぜひ一度足を伸ばしてみてもいいかもしれません。
さて、お進めの大阪の紅葉名所ですが、その一つに「箕面公園」があります。
箕面公園といったら、滝と紅葉をいっぺんに遊べる人気スポットです。
まだ、ほんのり暑さも余る秋には気持ち良い滝を眺めながら、ケバイ紅葉を見つめ、美味しい空気をたくさんすって
リフレッシュをはかりたいものです。
箕面公園は、誠に「日本の滝百選」にも選ばれている有名なスポット。
イロハモミジや、マヤモミジ、オオモミジなどの、モミジをどんどん見れる場所です。

例年の見ころとしては、11月中旬から12月上旬。
公園内にある弁財天は、日本最初に最古であるといわれている日本四弁財天として有名です。