大阪で紅葉を見分けるならここ!

大阪で紅葉を見分けるならここ!

大阪で紅葉を見に行こうと思った場合、どこにいきますか!?
紅葉といったらどうしても「京都」が有名かもしれませんが、京都の紅葉とはまた異なる魅力の
大阪の紅葉も捨てたもんではありません!!
関西方面に足を伸ばしたらぜひとも大阪にも立ち寄って下さい。
大阪の紅葉の名所といっても沢山あります。
有名な所といったら、「大阪城」ですね。
ほかにもさほど知られていない穴場のスポットなど数々あることをご存じですか?
有名な紅葉スポットは、見ころになると混み合いますよね。
よく知られていない紅葉スポットは、有名どころと違って全然混み合いませんので
ゆっくりと落ち着いて鑑賞したい方にはお奨めのスポットです。
今回ご紹介するのは、大阪府河内長野市にある「長野公園」。
府内でのランキングは8位とまだまだ落ちますが、こちらでの見所といったら、紅葉の見事なトンネル、
そうして落ち葉のじゅうたんです。
こちらの木は本当は府の天然記念ものであり、樹齢はおそらく1000年いまいちあるといいわれています。
中それでも、「夕照の楓(ゆうばえのもみじ)」が有名です。
こちらは紅葉とともに日本の風情も楽しむことができ、日本庭園なども見所です。

紅葉の見ころは例年11月中旬くらいとなっております。
栄養時間は別に設けておりませんので、入園はいつでも自由。
休業もありませんので、期間中は無休となっております。
一つ注意するべきことは、お車でお越しの方は、モータープールがもうけてありませんので、
近隣のモータープールをご利用頂くか、公共乗り物をご利用くださいね。

 

 

庭園・寺社のスポットで有名な大阪の紅葉名所

紅葉の季節はかなり少ないもの。
毎年紅葉に出かけようと思っても、計画をする暇もなく紅葉は散ってしまいがちです。
紅葉をめぐってみようとおもったら、一気に行動を起こさなくては見逃してしまうね。
なので今回は閑静なたたずまいで知られている古寺で存分に秋を味えるスポットをご紹介します。
おいしいものといったら大阪。
美味いものを食べ、紅葉も見て一息つけたら幸せですよね。
大阪の紅葉名所に忘れてはならないのが、庭園・寺社のスポットも知られている「弘川寺」。
場所は大阪府の南河内郡河南町に位置しております。
寺院にある紅葉を想像するだけで、心が癒やされた気持ちになりそうですね。
こちらの紅葉の名所「弘川寺」は、本当は桜の名所としても実に有名な場所。
春の桜の季節になると樹齢およそ350年のカイドウが鑑賞できるのです。
そうして紅葉の季節、秋になると寺院の様々な場所やモータープール周辺で紅葉を遊べるんです。
例年の見ころとしては、11月上旬ころから色づき取りかかり、11月の中旬から下旬ころにピークを迎えます。
紅葉する木の種類は、イロハモミジや、ヤマモミジ、桜等々の有名な種類が豊富に見られます。
お進めのスポットとしては「弘川寺本坊庭園」。
モータープールは100台分収容でき、料金もかかりませんので、気軽にお出かけができます。

入場時間は10:00〜17:00になってあり、坊庭園拝観料は大人500円、小学生200円、小学生以下は無料
となっておりますので、大人もワンコインで楽しむことができますよ。

 

 

泉佐野市の犬鳴山は紅葉の絶景スポット

大阪にある泉佐野市の犬鳴山は有名な紅葉の名所です。
犬鳴山は本当は紅葉のみならず、七宝瀧寺、温泉街、行者の滝、ハイキングコースとしても有名です。
ハイキングをしながら紅葉を楽しんだり、紅葉を楽しんだあとは温泉で悠然とするのもヨシですね。
犬鳴山のお勧めハイキングコースがあります。
ハイキング初心者の方はぜひこのハイキングコースをご利用になってみるといいですね。
紅葉の時期にはぜひハイキングをしながら紅葉を楽しみたいもの。
紅葉の時期はめっぽう見事な景色に会えること間違いなしでしょう。
こちらの紅葉は山々をカラフルに飾る紅葉たちと、大小48もある滝が幻想的世界を見せてくれる
ことで人気を集めています。
紅葉の種類は、もみじやかえで、イチョウなどの木々が有名で、大小の滝と紅葉の景色はまさに圧巻です。
紅葉の見ころは、例年11月中旬ころから色づき始めて、11月の下旬ころまで楽しめます。
お勧めのスポットとしては、どうしても犬鳴山七宝瀧寺までの参道。
様々な修行が体験できることけれども有名な犬鳴山。
こちらはじつは、修験道の霊場であり、全国からも有数の業者が修行に回る名所です。
そうして修行や紅葉で歩き疲れた体を癒やすのは案の定温泉でしょうか。
犬鳴山は温泉としてもずいぶん有名です。

温泉の入浴料は700円からとなっておりますので、ご自身にあった温泉を選んでみても素晴らしいですね♪
温泉の詳しい情報は泉佐野市観光協会までお問い合わせください。
【072-469-3131】

 

 

ライトアップの紅葉が楽しめる名所

秋に楽しむ紅葉は、一般的には昼間に楽しむものかもしれませんが、夜にライトアップされた
紅葉を楽しむのも、また風情があって好ましいものですよね。
静かな夜に、少し色づいた紅葉を眺めているだけで、日頃の不快ことを忘れさせて得るかもしれません。
そういった一見、絵画という絶景とも言えるくらいの、ライトアップされた紅葉を眺められる名所を
今回ご紹介したいと思います。
今回ご紹介するのは、かねてから勝運の寺として知られていて、また勝ダルマの寺としても知られている
大阪府・箕面市に位置する箕面(勝尾寺)。
大阪市内からも車を走らせることほとんど半とアクセスも良好。
毎日祈願が行われていることで有名なので、日々の参拝者も絶えないほど。
こちらには紅葉する木の種類は、イロハモミジや、オオモミジ、ナナカマド、ドウダンツツジ、イチョウと
数多くの紅葉が見られ、お目当ての紅葉の背景には奥深い緑色の山々が重なって思えることで、なんにも絵画の
ように素敵な景観が増えることでしょう。
例年の色づき始めの時期は、11月上旬から中旬、見ころとしては、11月中旬ころから11月下旬ころで、11月の土曜、日曜、祝日にはライトアップが行われ、幻想的世界を堪能できるスポットです。
更におすすめのスポットは、山門から思える境内の紅葉です。
ライトアップが得る11月の土曜、日曜、祝日は、箕面ドライブウェイ(府道豊中亀岡線)で
一方通行規制が得ることがありますので、お早めにお出かけ下さい。