マグロの町として知られている神奈川県三崎の朝市

マグロの町として知られている神奈川県三崎の朝市

全国各地で開催されている朝市。
はなはだ色々なところで開催されているんですよね。
知らなきゃ損をするくらいの、お値打ち価格で販売していたりするんです。
それでいて新鮮、それが朝市のいいところですよね!
さて、マグロの町として知られている神奈川県三崎の朝市をご存じですか??
東京からほど近いこともあり、マグロをはじめとした新鮮な魚介類を気軽に食べられるスポットとして人気です。
あんな三崎で、毎週日曜日のあさ5時から9ときの4時間開催されている朝市。
産直の野菜や穫れたての魚介、地元の料理などのお店がたくさん立ち並ぶんです。
思い切り安っぽいだけではなく、美味しさも抜群の出店たちが並ぶので、食材を貰うだけではなく、おいしい料理をその場で頂くことも叶うんですよ。
出店はテントの下で営業しています。
三崎の野菜がふんだんにはいった豚汁に加え、サザエなどの魚介類をその場で食べることができます。
マグロで有名な三崎なだけあって、マグロのトロ(一番脂の乗った部分)の串焼きにたくさんの人が並んでいます。
地元のお野菜もたくさんあります。
大根だけでも、神奈川名産の大きくてみずみずしい三浦大根、お蕎麦(そば)の味を擽る辛味大根、酢漬けとして食べる紅大根など各種種類がありますよ。
他にも葉付きニンジン、赤カブ、ネギ、ブロッコリーやキュウリなどのお野菜のほか、それらを使った手作りのお漬ものも人気がありました。
朝8時ころには、マグロのブツが一切れ100円で出回ることも!!

 

 

鮮度抜群の湘南エリアの朝市

神奈川というとどんなところを思い浮かべますか!?
神奈川というと、さすが横浜が有名でしょうか。
夜景が綺麗で、カップルで行ったら恐らく忘れられない思い出になるかもしれません。
さて、神奈川といっても誠に大きいですよね。
その神奈川で開催されている朝市っていかなる朝市があるのかみてみましょう!
葉山町漁協の朝市は毎週日曜日の8時半?10時半まで開催されています。
葉山の名店や人気店が集まる、「ハヤマ・マーケット日曜市」。
葉山マリーナくらい、ラ・マーレ・ド・茶屋の裏手の鐙摺(あぶずり)港で行われています。
こちらの朝市ではお魚だけでなく、食べ歩きができたり、葉山の人気店が出店したりで大賑わいです。
人気の朝市ですね。
朝めしもここで食べれちゃいますよ。
朝市というと鮮魚や野菜なんかがメインの様な気もしますが、こちらはケーキやお総菜などの鮮魚以外のものも販売していて、人気があります。
こちらの朝市は1990年から開催されていて、小さな規模だけれど地元のおや魚お野菜、お総菜、スイーツなどのた多彩な地元出店者が群がる朝市として人気をよんでいます。
こちらにきたらぜひとも葉山のグルメを堪能しちゃいましょう。
サザエやアジの干ものなどの魚介類や乾もの類だけでなく、海鮮丼や惣菜などの手作り料理のほか、ラ・マーレ・ド・茶屋やブレドール、旭屋牛肉店など、葉山を代表する色んな店が屋内と屋外で所狭しと並ぶ朝市。
地元で採れた魚介や野菜に加えて、限定のタルトやこだわりのオリーブオイルなど目移りしてしまう商品が盛りだくさんです。