大阪泉佐野で開催される青空市場は最高!

大阪泉佐野で開催される青空市場は最高!

大阪泉佐野で開催される青空市場をご存じですか??
泉佐野漁港に揚がった魚が競られた直後に市場に並ぶということそれでもすこぶる人気があります。
関西空港の直ぐ向いにある泉佐野漁港。
早朝5ところ出港した約55隻の漁船が14時ごろに帰ってしまう。
そこから始まるのが、仲買人によるセリ市。
そのセリ場に、直結しているのが青空市場です。
水曜日をのぞき毎日営業する店が30軒並び、鮮魚店だけで20軒以上。
その日に捕れた魚が店頭に並ぶ15時ごろには活気づき、週末は遠方からも客が回ることもあります。
どうしても泉佐野産など20軒以上の鮮魚店が建ち並ぶのでどれにしようか迷ってしまいます。
ただしどの店舗にも得意ジャンルがありますし、魚のバリエーションもとっても豊富♪
泉佐野産の魚介。名もののガッチョのほか、メイタガレイ、甲イカ、舌平目などが並びます。
店頭では、かご単位で販売されるので、大勢で行って隔てるのがお奨めですよ〜
また、丼ものやお寿司も楽しめます。
2Fのお食事処 イルカの大人気が918円の穴子丼。30センチ級の1本揚げがドン!としていて人気。
イルカの営業時間は10時〜15時で、土日祝は〜16時。水・木は休み。
週末は、ガッチョの揚げ物やベビーカステラの屋台が登場。ガッチョは一舟500円です。

新鮮で旨い魚介を味わいたかったらぜひこちらの市場に立ち寄って見る価値あります!!
安くておいしくて新鮮で・・魚スキにはたまりませんね!!

 

 

守山市のイベントもりやまマルシェ『モ・リ・シェ』

日本全国には消費者にとっては楽しい朝一というのを開催している地域が沢山あります。
朝一では、その名の通り朝方に開催されていて、しかもお値打ちで販売して受け取るということで、消費者にとっては美味しい限りです。
さて、今回は関西で開催されている朝一をご紹介します。
その名ももりやまマルシェ『モ・リ・シェ』
モ・リ・シェは滋賀県守山市の地域資源や、伝統を受け継ぐ工芸もしくは食べもの、もの語のあるものなどを集めたもの産展です。
当日は様々なイベントが同時開催し、守山市の大人気PRキャラクター、「もーりー」も駆けつけていただける。
モ・リ・シェとは・・市内にあるカワイイもの産品を推奨し、守山の地域資源を市内外の人に知ってもらう『市場』(フランス語)です。
地域資源を活かした商品や人に手厚い商品、生活提案のある手作り品や歴史・もの語性のある商品などを集めました。
今回は「もりやま産業フェア2016」と同時開催。
守山の地域資源を活かした商品や人に優しい商品、生活提案のある手作り品、歴史やもの語性のある商品など、守山市内で活動する個人・グループ、事業者などが出店します!
(守山産の野菜や果もの、地元の食材による加工品やスイーツ、工芸品など、毎回出店者を募集して選ばれたお店が出店しています。)
飲食ブースや試食もあったりするので、見て、食べて、楽しめます!
アクセスは、JR「守山駅」西口よりバスで「新八代しんはったい」下車、間もなく(バスで5分)