朝一で食べたい築地の絶品クリームシチュー

朝一で食べたい築地の絶品クリームシチュー

都内いうと美味しい食べものが沢山ありますよね。
東京にいったらこの食べものは絶対に食べに行きたい!ってメニュー一つはありませんか??
殊更グルメな方だったら、恐らくありますよね!
さて、東京で朝一で美味しいものを食べれるといったら当然「築地」だ!
今や豊洲に移動することでいやにバタバタしているかとは思いますが、おいしさの提供はどこにいっても変わらず貫くことでしょう。
ということで、東京の築地で食べられる絶品のクリームシチューといったら「センリ軒」!!
築地ファンの方はご存じだ!
ここのシチューは味が手厚いということそれでも有名です。
誠に、朝4字から開店しているんです。
こちらで食べたい朝活グルメは、昔ながらのクリームシチュー。
朝が寒いこの時期には実際ありがたい朝食です。
半熟卵が入ったクリームシチューは軽々とした思い出深い味わいが魅力ということです。
セットでサラダやトーストも塗りつけることもできます。
トーストをあったかいシチューに浸せば、それだけで贅沢な朝です。
当然喫茶店なのでシチュー以外にもメニューはたくさんありますよ。
オススメはお肉が瑞々しいヒレカツサンドです。

センリ軒の明るい情報はこちらです。
【住所】都内中央区築地5-2-1 築地市場 8号館
【アクセス】
都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩4分
築地市場駅から285m
【営業時間】4:00〜12:30
【定休日】日曜・祝日・不定休(築地市場に因る)

 

 

アメ横でオススメのグルメ!

本場中国人もここは絶品と太鼓判!平成福順

 

アメ横には中国料理の屋台が沢山並んでいます。
その中それでも殊に人気で、テレビのメディアにもよく取り上げられるのが「平成福順」。
上海出身の中国人が「ここの店は特別に美味しい!」と太鼓判を押しています。
毎日テイクアウトしてもOKというのだから、ただ事ではありません。
テレビで放送達するくらいだから相当の人気です。
がぶりとかぶりつくと、ジューシーな肉汁がじゅわー!
冷めないうちに、イートインで食べたい味です。
あまりの美味しさに急いで食べて火傷しないように気を付けてくださいね。
他にも麺類、炒めものなどなんとなく目移りするラインナップ。
気候の良いシーズンには、居酒屋代わりに使って屋台の良さを堪能するのも良いですね。

 

次にアメ横名もののひとつである「モーゼスさんのケバブ」
辛さが調節可能というのも人気の秘訣です。
ソースのスパイス加減が絶妙で、とにかく美味しいんです。
チキン、ビーフ、そしてともというコースもあるんです。
ますますお酒スキにはたまらない、上野の名もの居酒屋「もつ焼き 大統領」のもつ焼き!
昼間それでもお酒を飲んでいる人がたくさんいるんです。
戦後間も無い1950年創業の「もつ焼 大統領」は集まる客層、からっきし掘っ立て小屋ものの店の雰囲気がアメ横の名もの居酒屋としての地位を確立しています。
この店の名ものは看板にあるもつ焼。タレが非常に濃厚です。
ビールのおつまみに最高の逸品ですよ!

 

 

東京を歩いて健康巡りを決める!

東京というと果たして有名なところがたくさんありますよね。
田舎者が東京に来るとほんとに色んなことに驚かされます。
さて、東京・都営浅草線の沿線にある8つの神社にて、各神社の特別印を揃える「東京福巡り」が催されています。

 

この辺りは東京の中それでも、歴史的にも文化的にも魅力あふれるエリア。
ちらっと曲がってみた路地に昔を偲ぶ石碑があったり、ふっと立ち寄ったお店が本当は老舗の人気店だったりと、心惹かれるスポットがいっぱいです!
一日でめぐるのも良し、寄り道しながら何日も引っ掛けるのも良し。
自分のペースで東京開運さんぽを楽しんでみませんか。
東京には魅力がいっぱいある神社がたくさんあります。
“東京の白蛇さま” 上神明天祖神社(中延駅)
“戸越の八幡さま” 戸越八幡神社(戸越駅)
“高輪の太子さま” 高輪神社(泉岳寺駅)
“新橋鎮守の大明神” 烏森神社(新橋駅)
“築地の波除さま” 波除神社(東銀座駅)
“芽吹稲荷” 福徳神社(日本橋駅)
“おみちびきの鳥越大明神さま” 鳥越神社(蔵前駅)
“浅草の総鎮守 三社さま” 浅草神社(浅草駅)
各社とも御祭神も御利益もさまざまで、栄華・家内安全・出世開運・良縁成就・学業成就・技芸上達・健康長寿・病気平癒・安産健育・災難取り除け…など。
中それでも知名度のおっきい浅草神社は、権現造りの社殿は国の重要文化財に指定されてあり、例大祭は「三社祭」として、東京を代表するお祭りの一つとなっています。
近くの仲見世商店街には和小ものや食堂などのカワイイ店が多く、買いものを楽しめますよ。