さまざまな体験ができる道の駅

さまざまな体験ができる道の駅

「道の駅」はジャンジャン進化を続け、最近では動物とふれあったり、遊園地があったり、さまざまな体験ができたりします。そんな道の駅を旅の目的として、ご家族やお仲間、カップルなどで多くの人が集まっています。東海地方にもたくさんのカワイイ道の駅があり、最もカップルで物珍しい体験が出来るところを紹介します。ゴールデンウィークのデートプランなどに参考にしてください。2人で何かを一緒に作れば、嬉しい記念になりますよ。

 

岐阜県恵那市の「道の駅 そばの郷らっせぃみさと」は、極めて美味いおそばを取れるだけでなく、そば打ち体験をすることが出来るのです。地元の女性たちが丁寧に教えてくれるので、面白くお伝えながら自分たちだけのおそばを作って採り入れることができます。

 

岐阜県関市にある「道の駅 平成」は、しいたけ園が隣接しており、そこで物珍しい「しいたけ狩り」を体験することができます。そうして、食堂では、しいたけコロッケやしいたけカツ丼など、しいたけ尽くしのメニューを始め、ご当地のメニューを行うことができます。また、この道の駅では、本格的なパターゴルフを気軽に立ち向かうこともできます。ゴルフが何とかでも、恋人と一緒なら楽しめますよね。

 

愛知県田原市の「あかばねロコステーション」は、海が目の前という素晴らしいロケーションにある道の駅です。すぐ近くが海ということで、めずらしくサーフショップがあります。そうして、予約をすれば、そのショップのオーナーで現役のプロサーファーによるサーフィンスクールに参加することも出来るのです。

 

ゴールデンウィークは、このような明るい体験が出来る道の駅をデートプランに入れて、最高の思い出を作って下さい。

 

 

「鯉のぼりイベント」で素敵な思い出を

さまざまな体験ができる道の駅

 

ゴールデンウィークにほんのり変わったデートプランで、恋人と忘れられない思い出を出しませんか?ゴールデンウィークのころは、日本中で鯉のぼりが空を気持ちよさそうに泳いでいます。そうして、さまざまな場所で、鯉のぼりイベントも開催されているので、この時期限定の鯉のぼりイベントに恋人と共に訪れてみると良いでしょう。

 

熊本県阿蘇郡の「杖立温泉鯉のぼり祭り」は、全国で開催されている鯉のぼりイベントの発祥と言われているお祭りです。晴れた日は、ケバイ鯉のぼりが泳ぐ光景が非常に美しいです。また、ライトアップされた夜は、明かりに照らされて、温泉の湯煙の中で漂う鯉のぼりは、全然幻想的でロマンティックです。また、この杖立温泉は、パワースポットとしても知られてあり、「絵鯉」という鯉の形の絵馬がたくさん吊るされている場所は、“こい(恋)”が叶うと伝えられています。

 

群馬県館林市の「こいのぼりの里まつり」は、鯉のぼりの数が世界一ということでギネスブックにも認定されているお祭りです。たくさんの鯉のぼりが泳ぐ川沿いには、美しい桜の並木が続いているので、桜が満開の時期は、淡いピンクの桜とカラフルな鯉のぼりの日本らしい風景が広がります。また、おかしいイベントも開催され、和太鼓などの演奏や豚汁のサービスなども行っています。

 

ゴールデンウィークも何だか東京から離れられない、というカップル
でも、都会の中で鯉のぼりを見分けることができます。それは、東京のど真ん中にそびえている「東京タワー」のイベントで、ゴールデンウィークに正面玄関の1階に、333匹の鯉のぼりが泳ぎます。

 

これらのイベントをデートプランに入れて、カップルで日本の伝統を感じてみませんか?さぞかし素敵な思い出になりますよ。

 

 

雨でも味わえる「カップヌードルミュージアム」

さまざまな体験ができる道の駅

 

ゴールデンウィークに恋人とデートを予定していても、その日が雨だったら、屋外の施設はおもいっきり楽しめないし、デート種類も崩れてしまうと思います。そこで、雨も関係なくデートを味わえるスポットを紹介します。

 

神奈川県横浜市にある「カップヌードルミュージアム」は、インスタントラーメンに関するさまざまな展示ものや興味深いアトラクションによって、インスタントラーメンが誕生してから現在までの歴史を分かることが出来る体験型のミュージアムです。

 

子どもも大人も遊べる内容になっていますが、カップルで必ず体験してほしいのが、「マイカップヌードルファクトリー」です。ここでは、世界に1つの自分だけのカップヌードルが作れるのです。スープは、カップヌードル、シーフード味、カレー味、チリトマト味から選ぶことができ、具材もタマゴやネギ、コーン、ひよこちゃんナルトなど、12種類の中からお好みを選んで来れることができます。「この具が大スキですから、この具ばっかりだったらな」という夢もかなえることが出来るのです。カップを自分でデザインすることも出来るので、カップルで一緒に作ったらよりいくらでも興味深いでしょう。

 

また、このミュージアムには、世界で初めてのインスタントラーメンを誕生させた「安藤百副」が、どういう状況で研究していたかわかる、研究小屋が再現されています。安藤百副が1958年当時に使用していた道具や材料などが忠実に展示されてあり、この時代にインスタントラーメンの誕生を実現させた素晴らしさをわかることができます。

 

カップヌードルミュージアムは、かなり人気のある施設なので、ゴールデンウィークはとても混雑しますし、マイカップヌードルファクトリーを利用できない場合もあると思います。絶対にマイカップヌードルを作りたい、という場合は、いやに前からデート種類を考えて、月額以上前から予約をとっておきましょう。