本スキにはたまらない「森の図書館」

本スキにはたまらない「森の図書館」

本や読書が大スキなカップルなら、ゴールデンウィークのデートもスキな本に囲まれて恋人と過ごしてみませんか?こんな本スキなカップルのデートプランにとってもお薦めのスポットを紹介します。

 

表参道ヒルズの地下3階にある「森の図書館」は、ただの図書館ではなく、お茶やお料理を取りながら本をよむことができるのです。それならブックカフェじゃないの?と思われるかもしれませんが、“図書館”というだけに、本を借り入れることもできるのです。

 

しかも、ここで食べられる料理は、本の中に登場するメニューを再現させて実に行うことができるのです。本に登場するスイーツやドリンク、お酒などのメニューもあり、本スキにはたまらないでしょう。

 

本は全部で約5000冊あり、普通の図書館や本屋のように、棚によって本のジャンルが分けられていません。本はジャンルに関係なくランダムに並べられ、お客さんが読んだ本はどこに返しても良いのです。このように並べることで、常に目新しい本を目にすることができますし、一緒に訪れた人と、おんなじ棚で違うジャンルの本を一緒に見極めることができるので、デートに最適なスポットなのです。

 

また、森の図書館には、「掲示板」が置いてあって、お客さんやスタッフが読んだ本の感想を書いたり、その感想に対してコメントを書いたりすることができます。ネット社会のこの時代に、手書きのメッセージのやりとりは新鮮で心がほっこりしますね。

 

二度と、ドリンクについていらっしゃるコースターには、本の書評が書かれてあり、その紹介されている本はこの図書館に置いてあるので、嬉しい本と会えるきっかけになるかもしれません。

 

森の図書館は、これまでにないとっても素敵な図書館です。ゴールデンウィークの表参道のデートプランにぜひ参考にしてください。

 

 

彼女が喜んでもらえるデートプランとは?

本スキにはたまらない「森の図書館」

 

ゴールデンウィークに彼女とデートの予定なら、たいていはデートプランを考えると思います。その時に、まるで思い浮かべるのが、有名なデートスポットや今流行っている場所、ゴールデンウィークにイベントを開催しているところなどだと思います。それでも、あなたの彼女は、心からそんな場所に行きたいとしていますか?デートプランを考える時に大事なことは、流行りや人気の場所を確かめることではなく、彼女のことを一番に考えることです。

 

彼女を正に喜ばせて売るためには、彼女のことをよくわかることが大切なのです。人気のお出かけスポットに行っても、彼女の趣味に合っていない内容ならむかつくと思います。デートとは、カップルの距離を縮めたり、一緒に楽しんだりすることが一番の目的のです。

 

また、彼女が如何なるところへ行きたいか、どんなことがスキなのか、などの趣味や嗜好を見定めるだけでなく、彼女が普段どんな生活をしているかも知っておいた方が良いのです。そうして、デートでは、彼女の日始終はないことを演出するのです。例えば、しょっちゅう移動は電車ばかりの彼女なら車でドライブしたり、毎日殺伐としたオフィスで忙しく働いている彼女には、自然の多い場所に連れて行ってあげたりすると良いでしょう。

 

あなたがデートに誘ったのなら、相手のことを一番に考えて、相手に喜んでもらえるプランを考えることが大切なのです。自分が行きたかったところへ相手の意見も聞かずに連れて行ったり、デート当日までノープランで、彼女に会った時に「よし、今日はどうしてする?」と聞いたり、これまずは
彼女は絶対に喜んでくられません。普段、彼女と共にいてよく見ていれば、どんな趣味があって、如何なることがスキなのか、絶えずどういう生活を送っているのか、ということは押さえるはずです。デートの成功だけでなく、ずーっと仲良くつき合って行くためには、彼女が発信してくれているヒントを見逃さないようにください。