有料道路の利用に便利なETCシステム

有料道路の利用に便利なETCシステム

お盆やお正月、ゴールデンウィークなどのまとまった休みを通じて、実家へ帰省する人も少なくないですよね。
また、東京などで開催されるイベントに、子供連れで出かける人もいるかもしれません。
そのときの移動方法はいろいろありますが、車で高速道路などの高速を走る機会が多い人は「ETCシステム」を導入することも考えましょう。

 

ETCシステムの利用には車載器とETCカードが必要になりますが、高速の料金所をノンストップで通過出来るメリットがあります。
通常は高速に入るとき、料金所でまず停止してチケットを受ける必要がでて来る。
また、高速から一般道路に見つかるときは料金を払うことになりますね。
そのため、ゴールデンウィークなど車の通行量が多い時期は、料金所で渋滞する可能性が大きくなります。
但し、ETCシステムを導入することで、そんなストレスの大幅減少が期待出来るのです。
しかし、減速しての通過は必要です。

 

ETCシステムには、休日割引をはじめとする「各種料金割引」があります。
また、ポイントが溜まる「ETCマイレージサービス」も大変お得ですので、それらの詳細について確認しておくとよいでしょう。

 

ETCシステムのうち「車載器」の取り外しはできませんが、「ETCカード」はほかの車での利用も可能になります。
そのため、家族や友人から車載器付きの車を借りたときは、手持ちのETCカードを使うことができます。
ETCカードを携帯していない人は、クレジットカードといっしょに頼むほか、クレジットカードに追加するとよいでしょう。
なお、ふだん乗っかる車以外を運転するときは、自動車保険の年齢条件を確認することが大切です。

 

 

お出掛けの前には旅行情報の収集をお薦め!

有料道路の利用に便利なETCシステム

 

旅行に出掛けるときは、旅行会社が募集するツアーに参加する方法があります。
ウェブには多くの旅行会社サイトがあり、海外も含めたコースのなかから、自分に当てはまるものを選ぶことができます。
殊更、ゴールデンウィークなどの連休には旅行に出掛ける人も多いため、多くの旅行情報があり、そのなかから比較出来るメリットが注目されています。

 

関東地方の「東京ディズニーリゾート」、関西地方の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は、子供といっしょの旅行先としても賑やかがあります。
また、各地には人気のテーマパークなども多くあるため、ゴールデンウィークに開催されるイベント情報を確認しながら、検討するとよいでしょう。

 

また、イベント情報からお出掛け先を検索する方法もあります。
例えば、関東・首都圏のイベント情報が掲載されたあるサイトでは、エリアをはじめ、子供の年齢などから絞り込むことができます。
時折、無料で参加出来るイベントもあるようですので、ふだんから情報収集しておくと役に立つかもしれませんね。

 

旅行情報を収集するときは、現にその場所に出掛けた人のクチコミや口コミを参考にする方法もあります。
友人や知人に直接訊くほか、ウェブのクチコミなどを見つけ出すのもよいでしょう。
特に、小さい子供を持つ人は、同年代の子供がいる人のクチコミは参考になることが期待できますね。

 

なお、乏しい子供とお出掛けするときは、休憩場所が充実していることが大切です。
そのためにも、事前にちゃんと確認してから立ち寄ることをお勧めします。