GW 沖縄旅行のおススメスポット【那覇ハーリー】A

GW 沖縄旅行のおススメスポット【那覇ハーリー】A

その組員の役割がそれぞれにあり、漕ぎ手として32名、鐘打ちが2名、舵取りが2名、旗持ちなどに6名の組員が携わり、一つのハーリーを動かしています。
競漕は、爬竜船3隻で行われて、往復400メートルの距離をタイムで競っていきます。一般の部の他にも、学生である中学生の部もあるので、燃える事間違いなしなイベント。その競漕の時には声援が沸き起こり、感動できる一風景でもあります。
●花火●
那覇ハーリーは、日程でお知らせした通り、全部で計3日間行われます。日の従って内容が違っていくのですが、単に一つ共通しているのが、花火の打ち上げと時間です。
花火の打ち上げ時間は、20:40〜21:00。3日間で2000発という事で、花火大会などに比べると打ち上げ数は少なく思えるかと思いますが、見ごたえはしっかりとありますので、ご心配なく!
一日の締めくくりとして打ち上げられる花火まで見ると、一日中イベントが盛り沢山なので、”見た〜!!”という歓喜を感じるほどです。現時点では、依然として2017年のデイリープログラムは出ていませんが、イベントが近づいてくると発表されます。一日全てを見てみるのも良し、気になったプログラムを目指して見に行くのも良し!予定によって組んでみて下さいね。
●パーキング●
観光するときに気になるのが、パーキングについてですよね。沖縄県を観光する際には、観光バスでいく以外には車をレンタカーして回って出向くという方が多いはず。なので、気になるパーキングについてもご紹介します。

 

 

GW 沖縄旅行のおススメスポット【那覇ハーリー】B

GW 沖縄旅行のおススメスポット【那覇ハーリー】A

 

那覇ハーリー開催時折、3日間の来場者は約23万人以上と言われています。平均すると一日7万人もの人が来場するに関してになります。でも、会場にモータープールは残念ながらありません。
なので、毎年多いのが迷惑駐車。多少なりとも駐車料金を浮かせたいという人が多発して、レッカー移動患う車が後を絶たないのだそうです。気持ちは分かりますが、人に迷惑になる行為をする事は避けたいですね。何とか観光という事で、日々の疲れを癒し楽しむ為に旅行に来ているので、不愉快思い出は出したくないものです。
ですので、おススメはコインパーキング。但し、コインパーキングを利用する際には、朝早くに押さえる事が予定をスムーズに進めていくには重要不可欠ですよ。周辺は渋滞もしますので、覚悟して乱れる事をおススメします。幾つかおススメのコインパーキング情報をお教えします。
【コインパーキング】
・リパーク那覇市おもろまち3丁目:25台
・那覇市おもろまち4丁目パーキング:8台
・那覇市おもろまち4丁目第2:34台
・那覇市おもろまち4丁目第3:15台
・那覇市おもろまち4丁目第4パーキング:8台
・那覇市おもろまち4丁目第5パーキング:15台
・那覇市おもろまち4丁目第6:15台
・那覇市おもろまち4丁目第7:16台
・那覇市おもろまち4丁目第8:14台
夕方のが見たい、モータープールが空いているか心配という方は、車以外にもアクセス方法があります。それがバス。琉球バスや沖縄バスで那覇バスターミナルから乗車する事ができます。その際には『泊高橋』で下車すると、そこからは歩いて10分ほどです。
また、開催期間中は日中は日差しが激しく、夜は海風で冷えますので、しっかりと体温調節できるよう衣服を工夫するのがおススメです。

 

 

GW 沖縄旅行のおススメスポット【やちむんの里】

GW 沖縄旅行のおススメスポット【那覇ハーリー】A

 

陶芸に興味のある方もそうでない方にもおススメな場所があります。それがやちむんの里。読谷の奥のほうに陶器工房がたくさんあり、様々なやちむんを割安で購入する事ができます。
【やちむんの里】
読谷村内の陶芸家が集中している場所で、沖縄の風土にあった陶芸品が誕生している里として観光客が集まっています。人間国宝として有名な金城次郎氏の工房もあり、あるくだけでも目を楽しませて頂ける。住宅地もあるのですが、大きな登り窯であったり、窯元直売の売店もあるので、陶芸スキには堪らないエリアです。
”やちむん”とは、焼きものに関してをもちましています。この沖縄の伝統工芸もあるやちむんは、陶器の他にも琉球ガラスなど多くの品ものが並んでいるので、自分のお気に入りを見い出しながら散策するにはもってこいの場所です。
コーヒーカップやコップといった日用品も多くの工房で作られているので、見定めてから購入するのがおススメです。また、シーサーといった沖縄らしい陶芸品も販売されているので、守り神として購入して自宅に置く方もいらっしゃいます。値段は工房によって変わりますが、リーズナブルな値段で販売されている物もありますので、探して下さい。
沖縄土産に、個別に伝統工芸を購入してみては如何でしょうか。
●営業期間●
時間:9:30〜12:00、13:00〜18:00
(11月〜4月は13:00〜17:30までです。)
定休日:火曜日
休業日:12月30日〜1月3日、お盆の時期は不定休になります。
●パーキング●
無料で凍るパーキングが8台あります。
●場所●
沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1