GW 沖縄旅行のおススメスポット【ガンガラーの谷】A

GW 沖縄旅行のおススメスポット【ガンガラーの谷】A

この他にも幾つか注意事項があります。
たとえば、飲食ものの持ち込みが出来なかったり、谷内では喫煙不可であったりです。詳しくは、ホームページに記載されていますので、チェックしてみて下さいね。
【コース】
では、どのようにツアーが進行していくのかご紹介していきたいと思います。それではツアー受付となる集合場所です。
そこはケイブカフェと呼ばれている場所になります。
●ケイブカフェ●
こちらは谷のカフェとなっていて、鍾乳洞の中に存在しています。ちょうどガンガラーの谷の入り口部分。凄まじく、そしてきつく開けた洞窟は、異空間ですが入ってみるととっても落ち着く空間。自然の姿を活かした形でカフェを形成しているので、自然美と共に悠然と暮す事の出来る空間になっています。
ここはツアーを予約していない方も、無料でカフェのみ利用が出来ます。気軽に入れますので、ちょこっとガンガラーの谷の雰囲気を味わってみたいという方にもおススメです。
やはりカフェですので、コーヒーやジュースなどのドリンク、そしてアイスクリームが販売されています。小休憩にもってこいの場所です。
●谷の森●
なんとかツアーの出発です。亜熱帯の豊かな自然が今なお息づいている森が迎えていただける。種類もとりどり。長い年月をかけて根を張ってきた、逞しく迫力のある樹々が枝葉をすくすくと伸ばし、命を繋げています。
そこに漂う空気は清々しく、そして爽やか。心が洗われるという気持ちを感じる事でしょう。

 

 

GW 沖縄旅行のおススメスポット【ガンガラーの谷】B

GW 沖縄旅行のおススメスポット【ガンガラーの谷】A

 

そこに住んでいるちっちゃな生きものにも巡り会えるかもしれません。自然の考え出す生命の営みを感じる事のできる絶好の場所です。
●種之子御嶽(サニヌシーウタキ)●
イナグ洞とイキガ洞が待ち構えています。命の誕生を狙う洞窟として、脈々と命が繋がれています。
●森の賢者●
谷の森の奥深くには、森の賢者といわれている『大主(ウフシュ)ガジュマル』が鎮座しています。
そのすさまじさには息を呑む事でしょう。スゴイ風格をたたえている長老です。何百年と生きている樹ですが、今現在もゆっくりと成長を続けています。
●ツリーテラス●
谷のスタッフが手作りしたツリーテラスがあります。作ったといっても、木本来の姿を大事にして作られています。そこからの見晴らしが可愛らしく、素敵な秘密基地になっています。海を望む事も行え、さわやか風を受ける事もできます。
【料金】
大人:2200円
高校生以上の学生:1700円
※保護者同伴の中学生以下の方は無料です。
貸切ツアーも出来ます。その場合は、1〜20名までの方は34000円。1名増えるごとに1700円が加算されます。
当日のキャンセルの場合にはキャンセル料が発生しますので、ご注意下さいね。(しかし、悪天候によるツアーの中止はキャンセル料は発生しません。)
ツアーの参加には、前日の17:00までの予約が必要ですので電話にて予約をして下さい。
【ツアーの出発時刻】

10:00・12:00・14:00・16:00の4つの時間から選ぶ事ができます。
【電話番号】
098−948−4192
予約の受付時間は9:00〜18:00です。
ツアー中は呑みものが支給されますので安心してくださいね。ぜひ自然の恵みを堪能してください。

 

 

GW 沖縄旅行のおススメスポット【浜辺の茶屋】B

GW 沖縄旅行のおススメスポット【ガンガラーの谷】A

 

ところが、干潮時折干潮ときの良さがあります。遠くの方まで干潟が続いている姿は、満潮の時には見られない姿です。満潮ところ比べて悠然と暮す事が出来るので、人の波を気にせずに越す事が出来るでしょう。
そうして、様々な顔を見せてくれる姿・自然が見つけ出す風景には心癒されるものが在ります。
仮に見たい景色であったり、お店のホームページを見て期待している方は、自分が通う時期の潮の状態を確認してから向かわれる事をおススメします。参考になるのが、国土交通省気象庁から出されている沖縄県の潮位表。大体、潮のみちひきは12時間置きですが、毎日少しずつずれていっているので、確認する事が必要になります。毎時潮位(表)という項目があるので、そこにチェックを混ぜると、毎時間の潮位がわかるようになります。
満潮前後の3時間を目標として足を運ぶと良いかもしれません。
そういった潮位表は、こちらの海カフェだけでなく、他の沖縄県内にある海カフェを訪れる際にも参考になりますので、チェックするとは外れる事も少なくなり、見たい景色を眺められる確率が高くなりますよ。
また、天候によっても姿を変えますので、その点も考慮していらっしゃると良いです。
こちらの浜辺の茶屋さんは、何度も言っていますが、海が言えるロケーションを楽しむ為に出向くというお店。そこで喜べる雰囲気が最高なお店ですので、食事メインではなく景色を堪能したい方、ぜひ行かれてみて下さいね。
▽浜辺の茶屋▽
住所:沖縄県南城市玉城字玉城2−1
電話:098−948−2073
時間:10:00〜20:00
注意:月曜日は14:00からOPENです。