GW 沖縄旅行のおススメスポット【斎場御嶽】@

GW 沖縄旅行のおススメスポット【斎場御嶽】@

GWに沖縄へ旅行にいらっしゃるのであれば、ぜひ足を運んでほしい場所があります。それが、斎場御嶽。読み方は、”せーふぁうたき”と読みます。世界文化遺産にもなっているので、観光スポットとしていまやチェックされている方もいらっしゃるかと思いますが、おススメの場所それでここでもご紹介したいと思います。貴方の知らない情報・再度喜べる情報を載せていますので、ぜひ最後まで読み進めていって下さいね。
そもそも。この斎場御嶽とはどういった意味合いを持ち歩いているのでしょうか。そこから紐解いていきたいと思います。
【斎場御嶽とは】
『斎場』は”せーふぁ”と読み、これはトップに関してを持ち歩いています。そうして『御嶽』は”うたき”と読み、琉球の時代の信仰における祭祀などを行なう場所という意味合いを持ち歩いていて、南西諸島に大きく存在している「聖地」の総称でもあります。ですので、これらを繋げてみると【最高位の聖地】についてになります。ですが、これは通称なのです。正式な神名は『君ガ嶽、主ガ嶽ノイビ』といいます。
そうして、最高の聖地としての存在を証明する物があります。それは、大庫理・寄満・三庫理という3つのイビの存在。このイビは”神域”という意味合いを持ち歩いてあり、御嶽の中には合計6つのイビがあります。
この3つのイビは、とも首里城の中にある部屋と同じ名前を以ています。ここから判る事は、琉球の時代の首里城と斎場御嶽との奥深い関連。これが示されているについてになります。

 

 

GW 沖縄旅行のおススメスポット【浜辺の茶屋】A

GW 沖縄旅行のおススメスポット【斎場御嶽】@

 

そこに大きな窓枠がはめ込まれてあり、そこから思える景色にエールがもれます。一枚の風景画のように、でも一秒一秒変化のある自然美は、ここならではこその醍醐味です。
席は、浜辺、室内の窓際席・テーブル席、屋上テラス席があります。お店のドア横に紙が下がってあり、そこに名前と希望の席があれば記載します。
【料理】
コーヒーにこだわっているという事で、美味しいと評判です。
他にもパッションフルーツジュースやパインジュースといった、南国ならではのジュースもあります。ドリンクは500円前後のものが多いです。
10時から13時までがブランチセットとなっています。プラスする金額によって、ホットサンドとクロックムッシュを選択出来たり、サラダやスイーツが付いてきます。
スイーツは、シフォンケーキやガトーショコラの他に日入れ代わりスイーツが並んでいます。このように軽食ももらえるので、頼もしい景色を見ながらゆっくりと明かす事が可能です。
【モータープール】
第1と第2の二つのモータープールがあります。第2モータープールはちょっとお店まで距離がありますので注意して下さいね。
【潮位】
干潮時・満潮時と海の見え方は何ら変わります。人気はいよいよ満潮時。海が目前まで迫っている景色は圧巻です。干潮時折岩場が見えるのですが、満潮時折その岩もすっぽりと隠れてしまい、海だけが広がります。無論沖縄ばかりなので色も良し!これに天気も良好だと、空と海とのコントラストも最高でしょう。

 

 

GW 沖縄旅行のおススメスポット【斎場御嶽】A

GW 沖縄旅行のおススメスポット【斎場御嶽】@

 

そうして、今なお『東御廻り(アガリウマーイと読みます)』の参拝地として、多くの人々から崇められ参拝されています。この『東御廻り』は、琉球国王や聞得大君の聖地巡拝の行事を現在に当たるもので、斎場御嶽は今も信仰の象徴として、祈りの場として機能し、大切に守られています。
がんらい斎場御嶽は、男性は入れない場所でした。琉球の国王さえ、聖域内に混ざる時折、女性用の衣装をまとって入ったとしているほどです。それほどまでにして、この聖なる空間は守られてきました。
●訪れて察する空気●
こんな聖なる空間としている場所だが、本当に訪れて見る事で、ますますその様子を感じる事ができます。沢山の青々とした樹々が茂っている静かな空間の中、時には肌を撫でるように吹き抜ける風。そうして樹々の隙間から手厚く差し込んで来る陽の光はとても心地よく感じ取る事でしょう。その全体のまとう空気には厳かな気配を捉え、まったく神がそこに存在しているかのような心持ちを食らう、そういう場所となっています。
今日までの長い年月の中、大勢の祈りにあたってきた場所、それは日常では行う事のない気配です。ぜひ、現地を訪れてその神聖な雰囲気を味わっていただければと思います。
また、この斎場御嶽は高台にあります。ですので東の方向を向ければ、神の島として有名な久高島をその目で拝む事も可能です。
●来場者が増加●
そういう斎場御嶽ですが、2000年に世界遺産に登録されました。これで一躍有名になりましたが、足もよくて車から降りてのアクセスもとても簡単なため、年々来場者が増加しています。