ワールドトラベラーのスーツケース

ワールドトラベラーのスーツケース

エースのスーツケースにはプロテカの他にもシリーズがあって、ワールドトラベラーもその中の1つです。
このワールドトラベラーシリーズは何といっても安っぽいのが魅力です。

 

ワールドトラベラーは中国で作られているため抜群のコストパフォーマンスで提供することが出来るのですが、とはいえ、品質はもちろんエースの基準で作られているので全く問題はありません。
クオリティを落とさずにコストパフォーマンスを求めたシリーズがワールドトラベラーです。
中国製といっても、キャスターの壊れやすい部分は日本製のパーツなので安心して利用することができます。

 

ところで、スーツケースを機内運び込みした場合、荷物の出し入れを気にされる方もいるのではないでしょうか。
セカンドバッグや他の鞄を所持していても、待ち受け時間の間にパソコンや書類などのちょっとした荷物を出し入れすることってよくありますが、これがハードタイプのスーツケースだと、蓋をガバっと開けないとならないので機内の限られたスペースでは容易なことではありません。

 

ワールドトラベラーの小型のスーツケースには、メインの開口部以外にパカっと解く収納部が付いているものがあって、この前面ポケットがどうしても便利です。
逐一横に倒して解く必要がありませんし、周りにいる人に中を行き渡ることもなく恥ずかしさもありません。

 

 

安っぽい上に高品質、しかも日本人の求めるところによって設計しているところが人気の秘密ではないかと思います。

 

 

人気スーツケースはサムソナイトのコスモライト

ワールドトラベラーのスーツケース

 

世界中の人に愛されている老舗ブランドであるサムソナイトは、その歴史も100年を超え、スーツケースの変遷を見てきたと言っても過言ではありません。
そうして長い歴史で何が変わってきたかというと、材料と重量ではないでしょうか。

 

機内持ち込み荷物も預かり荷物も、グングン重量制限が厳しくなっているので、スーツケースを何気なくするは必須条件です。
サムソナイトで軽量モデルの代表はコスモライトですが、指1本で持ち上げられる軽さに加え、驚きの衝撃耐性を実現しました。

 

軽量になった理由はというと、特許技術で作られた革新的な材料CurvR(カーヴ)という新材料の開発によってです。

 

ポリプロピレンシートが何層にも繰り返しられた構造を保ち、日常環境下だけではなく極度の低温下においても衝撃や歪みといった圧力に対し際立つ耐性を発揮します。
このCurvR(カーヴ)という材料をボディに採用することによって、このような軽さと耐久性を実現しました。
スーツケースブランドでは、サムソナイトだけが独占使用している素材です。

 

またさらなる魅力は、これまでのスーツケースの世界観を乗り換える独創的なデザインにあると考えられます。

 

丸みを帯びた独特のフォルムは、貝殻(シェル)の強さに発想を得て開発されました。
コスモライトはホイールや伸縮ハンドルなど、パーツや仕様にもこだわって作られた製品です。

 

更なる軽量化、使いやすさを求めて進化して出向くコスモライトをぜひ実感してください。

 

 

2輪スーツケースと4輪スーツケース

ワールドトラベラーのスーツケース

 

スーツケースには2輪と4輪の2種類がありますが、それぞれに特徴があり、メリットとデメリットもあります。

 

最近は4輪のスーツケースの人気が高いようですが、勿論2輪によるメリットもあり、利用シーンや用途によって選択肢があります。

 

2輪スーツケースのメリットは、電車の中などに持ち込んだ場合、片側の足部分がストッパーという役目を果たしてくれるので、固定されリライアビリティがあります。
また、石畳など凸凹道も大きな音を立てず安定した持ち運びができます。

 

デメリットとしては、それほど重たい荷物を入れすぎると、移動時にハンドルを伝って手にかかる負担が4輪よりも数多く、ハンドルそのものにも負担がかかり故障の原因になる場合があります。

 

これに対して4輪スーツケースのメリットは、4つのホイールがあるので鬱陶しい荷物が入っていてもラクラク移動が出来ることです。
また、体の横に添わせて移動出来るため、混雑している場所けれども移動がスムーズです。

 

デメリットとしては、電車などに持ち込んだ場合にスーツケースの足下が固定されないため手でしっかりと固定しておく必要があります。
また、ホイールは故障の原因の一つでもあるため、2輪に対して故障のリスクも高まります。

 

これらのことから、機内持ち込みのように容量が狭いサイズは2輪、容量の大きいサイズは4輪がお薦めということになります。

 

但し女性の方の場合は、サイズに関わらず持ち運びが便利な4輪のスーツケースがいいのではないでしょうか。