女子旅にプロテカ ラグーナライト

女子旅にプロテカ ラグーナライト

ストレスの発散や癒しを求めて女性だけで出向く女子旅が、20代後半から40代の動く女性の間で人気を集めています。
女性がみずから、または女性同士で旅行に行くということは、女性自身が大きなスーツケースをいつも持ち歩かなければなりません。
ただし、女性向けの「軽くて、かつデザイン性に優れている」というスーツケースはこれまでありませんでした。
そこに目を塗り付けたのが大手スーツケースメーカーのACEです。

 

女子旅に持ち歩いて行きたいスーツケースとして大人気の『プロテカ ラグーナライト』は、女性が楽に持ち歩ける軽さに拘り、そのため素材を変え、車輪のホイール部分をはじめ、使用上OK部分は全てそぎ落とし、35L(機内持ち込みサイズ)で2・2キロという軽量を実現しました。

 

また女性は見た目が大切なので、従来に乏しい曲線を側面のリブ(凸凹)に採用することによって、美しい・甘いを実現しました。
色は全6色で、名前もマーメードピンク、サンオレンジ、フロートブルーなど女子好みのネーミングと配色に配慮しています。

 

このように、女性目線で「軽くて良い」スーツケースを追求した結果、これまでにはなかった軽さとかわいさを兼ね備えたスーツケースが完成しました。

 

なお、ラグーナライトは、サイズは7型(35L、34L、50L、59L、72L、84L、100L)、カラーは6色(リーフメタリック、ディープマリン、サンオレンジ、マーメイドピンク、フロートブルー、サンセットパープル)で展開されています。

 

 

機内で役に立つグッズ

女子旅にプロテカ ラグーナライト

 

飛行機の中は大層特殊な環境です。
席は小さくて、自由に働けるスペースはあまりなく、湿度も温度もかなり悪い。
こうした過酷な環境を快適に脱するために、機内持ち込み用のスーツケースの中に入れておくと重宝するのもをいくつかご紹介します。

 

ではマスクです。

 

機内の湿度は20%ほどで、ほとんどの場合、機内の環境は砂漠以下になります。
乾燥した空気はお肌に酷く、風邪をひき易くなるので注意が必要です。
普段マスクは一向に止めるという方も、少なくとも寝ているときだけでも使ってみてはいかがでしょうか。
喉の調子が違います。

 

同じく乾燥対策として重宝するのが目薬です。

 

一眠りした後に目がカラカラになっているという時に、目薬は効果的です。
目薬をさすと、気分もシャキッと一新できます。

 

ビーズがはいったネックピローを使えば疲れが軽減します
ビーズタイプのクッションなので、首や肩の形によって自在に変化し馴染んでくれるので、機内で一眠りした後の首や肩の凝りを軽減して貰える。

 

ビーチサンダルは旅先も何かと便利です。

 

機内では断じて体がむくむので、できれば靴を脱いで足をラクラクしよたいものです。
ビーチサンダルは軽くてスリッパ代わりになるので、機内も、旅先のホテルでも役に立ちます。

 

機内は寒いので、LCCを利用する際には毛布を持ちこみましょう。

 

LCCの場合サービスはすべて有料で、毛布を買おうとすると1000円もの出費を覚悟しなくてはなりません。
この出費を治めるために、家から毛布を持ち出しましょう。
しかしそのままではかさ張るので、衣類圧縮袋に詰めて持っていきます。
こうすると機内持ち込み用荷物の中それでもほとんど場所を取りません。

 

 

優れものなソフトスーツケース

女子旅にプロテカ ラグーナライト

 

コストパフォーマンスに優れ、旅慣れた人が好んで取り扱うソフトスーツケース。
ソフトスーツケースは、ポケットが多くハードタイプのものと比べると利便性は桁違いに高くなっています。
以下、ソフトスーツケースを選ぶメリットをまとめてみました。

 

限られたフレームだけに堅牢性、耐久性を植え付けるシンプルなフレーム構造で、一般的に落下による衝撃や耐荷重性が著しく破損しにくいのが特徴です。
最近では弾力性のある樹脂を採用したり、リブ加工を施したりと、更なる軽量化と耐久性の両立が追求されています。

 

生地の丈夫なものまずは強度が1260〜1680デニール等と表記されてあり、1680デニールともなればカッターナイフも切裂くことは容易ではありません。
また生地加工にもおいても、際立つウォータープルーフ機能を付与した生地が一般化してきています。
撥水加工が施されていることで、汚れもつきづらい傾向にあり、ソフトスーツケースを敬遠する理由はどこにもありません。

 

ソフトスーツケースの多くは手軽で高耐久なファスナー方式を採用しています。
ファスナーでの拡張ならどんな時でも手っ取り早く簡単に10-20%の容量アップができます。
容量拡張機能付きにすれば、いよいよ容量不足で苦しむ必要はありません。

 

またソフトスーツケースならではの外ポケットが便利です。

 

折りたたみ傘、切符、ホテルの予約書類をはじめ、トラベラーズチェックにペン、ipadやデジカメなどのガジェット類を加えるのにも便利です。
機内持ち込み用にもソフトスーツケースが最適です。