見何処ろいっぱいの松本市

見何処ろいっぱいの松本市

大人の国内一人旅おススメの行先は、、東京から3時間弱で行ける長野県の松本市です。
空気が、美味しい松本には、、国宝松本城を、は、じめとする見何処ろもいっぱい、アルプスの美しい山々に囲まれなが、らゆったり一人旅を、満喫出来ます。

 

 

JR松本駅から徒歩約15分のところに位置する国宝松本城は、、松本市を、代表する観光地で、400年余り前に築城され、天守閣は、現存する五層天守閣では、ニッポン最古となっています。
天守閣には、入館も出来るで、山々に囲まれた松本の城下町を、眺めることが、出来ます。
松本城は、朝でも、夜でも、美しく、城おお好みの方もそうでは、無い方も楽しめます。

 

 

なわて通りは、、松本城から歩いて5分、松本駅から歩いて10分のところにあり、個性的なおストアーが、長屋風に軒を、並べる商ストアー街です。
女鳥羽川の土手から始まった通りで、「縄のように長い土手」と言うことから由来しています。
昔は、お祭りの露天のようだったおストアーも、2001年に近頃のような長屋風のストアー舗に生まれ変わり、玩具や古民具・骨董・駄菓子等、懐かしさを、味わえるストアー舗が、50軒近く並ぶ通りです。

 

 

大事文化財の旧開智学校は、ニッポンで最古の小学校で、和風と洋風の入り混じった擬洋風建築の代表的な建築物です。
建物の外観だけでなく中に入ることでも、でき、教育博物館として江戸から近頃迄の各種教育データが、展示されています。
当時の授業で使っていた机や椅子、メモ帳代わりのミニ寸法黒板等昔のニッポンの学校を、見ることが、出来ます。

 

 

松本市は、市町村合併によりすさまじくワイドスポットを、カバーしており、ちょっと足を、延ばすと、ニッポン屈指の山岳リゾートとして外国人観光客にもすごい大好評の上高地が、有ります。
上高地は、ウォーキングコースが、すさまじく丁寧に整備されていることに加え、1500メートルの高地にありなが、らほぼ平坦な道が、続くので、老若男女誰でも、が、安心して楽しむことが、出来ます。

 

 

松本で忘れては、いけ無いのが、蕎麦。
松本に行ったらやっぱり信州そばは、は、ずせ無いでしょう。
オーソドックスの盛り蕎麦や地元ならでは、の名物が、食べられます。
松本観光のあとには、願わくはそばを、堪能頂戴

 

そしてもう一つは、温泉です。
奥座敷として1300年の歴史を、持つ浅間温泉、美ヶ原温泉が、あり、そして優れた泉質を、もつ秘湯として西の白骨温泉、東の扉温泉が、有ります。
これらの温泉のいっぱいでは、日帰りで温泉を、楽しむことが、も出来ます。