レディースの一人旅におススメの出雲市

レディースの一人旅におススメの出雲市

レディースの一人旅でおススメの行き先は、、島根県の海沿いに位置するすさまじく歴史の有る街の出雲市です。

 

 

出雲市の観光スポットとしてベストワン1にあげられるのが、大きな手綱が、目印の出雲大社で、出雲大社は、多様な神話であふれる神社なのですが、縁結びの神様が、いるパワースポットとして大好評を、博しています。
そこにいるだけで神話のワールドに迷い込んだような不思議な感覚に成ります。
一人でじっくり神様、そして自分に向き合いたい方には、一人で出かけられるのが、おススメです。

 

 

大正13年竣工、平成2年大社線廃線により廃止になった旧大社駅は、純ニッポン風木造建築により、出雲大社の門前駅としての格式と風格を、今にとどめています。
内部に有る当時のシャンデリア等が、残されていて、往時が、偲ばれます。
ホームには、蒸気機関車も停車していて、当時の賑わいが、感覚られる貴重な建物となっています。

 

 

島根半島最西端の断崖にそびえる出雲日御碕灯台は、、明治36年(1903)に設置され、高さは、43.65mとニッポン一の高さを、誇ります。
灯台の内部には、163段の螺旋階段が、あり、参観料200円で灯台上部の見通し台へ上が、ることが、出来ます。
見通し台からの眺めは、、眼下に広が、るパノラマのニッポン海に島根半島の全景、晴れた日には、遠く南方に中国山地の連なり、は、るか北方には、隠岐諸島も望めます。

 

 

出雲大社からほど近いところに、島根ワイナリーが、有ります。
ストアー内には、試飲コーナーが、数いっぱい有るので、いっぱいの部類のワインを、試飲して気に入ったものを、買って帰ることが、出来ます。
車で来られている方やワインが、苦手な方、未成年の方には、ブドウジュースの試飲も出来ます。

 

 

東京から出雲市へのアクセスでおススメなのは、、寝台電車若しくは、ハイスピードバスです。
どちらも寝ていけると言うことと、ワークが、終わってから行けると言うところが、ポイントで、早朝に出雲市に着くため、時間を、有効に使うことが、出来ます。

 

特にサンライズ出雲は、、東京駅と出雲市駅間を、、東海道本線・山陽本線・伯備線・山陰本線を、経由して運行している寝台特に急行列車です。
車の中は、住宅作製専門業者と共同で設計し、木の温もりを、生かしたインテリアに統一されています。
寝台は、全て個室で、サンライズツインやシングルデラックス等設備も多様なので車の中でも、リラックスして過ごすことが、出来ます。

レディースの一人旅におススメの出雲市関連記事

一人旅におススメ・石垣島
見何処ろいっぱいの松本市