一人で富士登山に挑戦

一人で富士登山に挑戦

富士山は、ニッポンの象徴でも、あり、ワールド中から登山者が、訪れる美しい山です。

 

特に、2013年にユネスコのワールド遺産に登録されて以来、富士山に登ることが、一大ブームとなり、登山シーズンで有る7月〜8月の2ヶ月間に、なんと約30全ての人もの登山者が、訪れるようになりました。

 

 

富士登山は、途中でへばったり怪我を、したときのことを、かんが、えると、1人で登るより数いっぱいで行くほうが、おススメですが、前もってしっかりとした準備を、しておけば1人で行っても大丈夫でしょう。
シーズン中であるのなら登山者もいっぱいので、治安面での問題は、殆どございません。

 

 

富士山には、主に4つの登山道が、有ります。

 

1番ポピュラーなのは、吉田ルートで、約6割の方が、この登山道を、応用します。
吉田ルートは、登り易いため大好評が、あり、山頂迄行かなくてもご来光が、拝めます。

 

2番目に大好評が、有るのが、富士宮ルートで、富士登山4ルートのなかで山頂迄の距離が、最も短く、また剣ヶ峰迄もベストワン1近いのが、艶やかさです。

 

週末の吉田ルートは、きわめて混むので、富士宮ルートが、いいかもしれません。
平日なら吉田ルートが、おススメです。

 

 

日程とコースを、決めたら、山小屋を、予約します。

 

富士山のご来光を、拝みたいなら八合目、気にし無いなら七合目以下が、おススメです。
九合目以上だと空気が、薄くて眠りにくいのであまりおススメしません。
週末の山小屋は、すさまじく混雑するので、予約は、早めにしましょう 。

 

 

富士山に登るときは、、街中を、歩く時と言うのは、異成る歩行方を、する要するが、有ります。

 

山登りは、ゆっくり歩くことが、原則で、速やかに進んでいくとそれだけ高度が、急激に上がり、実りとして高山病に成る見込みが、高まります。
リスク個所を、通り抜ける時以外は、、常にあるくらいのペースで、ゆっくりと歩を、進めましょう。

 

山の経験の全く無い人が、事前の稽古もなしにニッポン最高峰に登ろうとしても、体力的にもサクセス確率は、低く成ります。
出発前に近くの山に登って稽古しておいたほうが、良いでしょう。

 

 

富士山は、初心者の方が、一人で登っても比較的安全な山ですが、自分で交通機関や山小屋を、探すのが、面倒な方、ガイドさんが、いた方が、安心と言う方は、、ツアーを、応用しましょう。
ここのところでは、いっぱいの旅行会社やバス会社が、富士登山のツアーを、組んでいるので、特にレディース1人の初心者なら、ツアーにしたほうが、安心です。