ANAマイレージ(Mileage)を貯めるにはどうすれば良いでしょう

ANAマイレージ(Mileage)を貯めるにはどうすれば良いでしょう

ANAマイレージ(Mileage)を貯めるにはどうしたら良いのであろうか。

 

いくつか方式が有りますので主な物をご紹介したいとおもいます。

 

 

 

【飛行機に乗る】
やっぱりANAマイレージ(Mileage)を貯めるのに一番良い方式はANAの飛行機に乗って貯める事だとおもいます。

 

マイルとはそもそも米国で使われている長さの単位だ。

 

飛行機の距離数をマイルに換算し、それに応じたポイントをマイルとして貯める事が出来ます。

 

例えば東京〜沖縄は984マイルとなっています。

 

その為に通例運賃で乗った場合は100%のマイルが貯まります。

 

とはいえ、ツアーや格安航空券を使って飛行機に乗った場合は、50%や75%等、規定に沿ったマイル数しか貯まりませんので注意が必要だ。

 

 

 

【クレジットカードを使う】
ANAマイレージ(Mileage)は飛行機に乗らなければ使えないのかと言うとそんな事は有りません。

 

飛行機に乗らなくてもクレジットカードを使う事で、クレジットカードのポイントをANAのマイレージ(Mileage)に移行する事が出来るのだ。

 

ですから、ショッピングや食事、光熱費等でクレジットカードを使うとそのポイントが貯まる事になる。

 

 

 

【ANAの提携サービスを使う】
ANAが提携しているホテルやレンタカー等、多様ななサービスとの提携をANAはしている。

 

そのサービスは多様なな業種に及んでいます。

 

ホテルをどうせ使うならマイルが貯まる所にするとかしていると、自然とマイルが貯まる様になっています。

 

提携サービスを上手に使う事でマイルを効率よく貯めていきましょう。

ANAマイレージ(Mileage)を貯めるにはどうすれば良いでしょう関連記事

マイレージ(Mileage)って何でしょう
マイレージ(Mileage)を貯める事にはどんな魅力があるのであろうか
ANAマイルを貯める為の秘訣
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード
ANAマイレージ(Mileage)にかんする特徴
ANAマイルを貯めましょう
ANAマイレージ(Mileage)で交換する
ANAマイレージ(Mileage)へマイルを加算する
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には
車を使ってマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)について
ANAマイレージ(Mileage)のメリットとデメリット
マイレージ(Mileage)とクレジットカードにかんする情報
旅行でマイルを貯める2
身内でマイルを貯める事が出来る
ANAプレミアムポイントについて
ANAマイルを1つにまとめましょう
携帯電話でマイルを貯める
光熱費でマイルを貯める
保険料金でマイルを貯める
マイレージ(Mileage)を使って節倹する
旅行でマイルを貯める
ホテルに泊まってマイルを貯める
マイルの使い道を考えましょう
マイルの使い道を考えましょう2
suicaでANAマイルを貯める
コンビニでマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には2
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード2