ANAマイレージ(Mileage)にかんする特徴

ANAマイレージ(Mileage)にかんする特徴

マイルを貯めるANAマイレージ(Mileage)ですが、元々は飛行機に乗る事で貯める事が出来ると言う物になる。

 

とはいえそんなにたくさん飛行機に乗る人もいないだろう。

 

その為にマイルが貯めにくいと言う難点が有るとおもうのだ。

 

そこで今はクレジットカードを使ったり、ポイントHPで貯めたポイントを移行させたりしてマイルを貯める事が出来る様になっているのだ。

 

今のANAマイレージ(Mileage)の特徴としては、飛行機の搭乗ではない方式でマイルを貯めるのが一般的になっている様な気がする。

 

 

 

ANAマイレージ(Mileage)は、他の航空会社が行っているマイレージ(Mileage)サービスに比べてマイルが貯めやすくなっている感じがする。

 

これはクレジットカードを活用したり、多様ななポイントHPを活用したりして貯める事が出来るからだ。

 

とはいえJALマイレージ(Mileage)も日本で一番大きい航空会社ですから、そのシステムも強力な物だ。

 

その為にANAとJALの両方を貯めている人もいる位だ。

 

この2つ、ともになれば良いのにともおもいますが、航空会社自体がちがいますからそうもいかないですよね。

 

貯めたマイルは特典航空券に交換する事が出来ますが、マイルが足りないとか、航空券を使っている時間が無いと言う人は、Edyや他の物に交換する事が出来ますので、無駄にする事無く使えます。

 

ただしANAマイレージ(Mileage)にはマイルに有効期限が設定されている事、マイルを譲渡するにも制限が有る事、特典航空券を使いにくいと言うデメリット部分も有るようだ。

ANAマイレージ(Mileage)にかんする特徴関連記事

マイレージ(Mileage)って何でしょう
マイレージ(Mileage)を貯める事にはどんな魅力があるのであろうか
ANAマイレージ(Mileage)を貯めるにはどうすれば良いでしょう
ANAマイルを貯める為の秘訣
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード
ANAマイルを貯めましょう
ANAマイレージ(Mileage)で交換する
ANAマイレージ(Mileage)へマイルを加算する
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には
車を使ってマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)について
ANAマイレージ(Mileage)のメリットとデメリット
マイレージ(Mileage)とクレジットカードにかんする情報
旅行でマイルを貯める2
身内でマイルを貯める事が出来る
ANAプレミアムポイントについて
ANAマイルを1つにまとめましょう
携帯電話でマイルを貯める
光熱費でマイルを貯める
保険料金でマイルを貯める
マイレージ(Mileage)を使って節倹する
旅行でマイルを貯める
ホテルに泊まってマイルを貯める
マイルの使い道を考えましょう
マイルの使い道を考えましょう2
suicaでANAマイルを貯める
コンビニでマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には2
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード2