ANAマイルを貯めましょう

ANAマイルを貯めましょう

航空会社ANAが行っているマイレージ(Mileage)システムを使ってマイルを貯めてみませんか。

 

ANAマイレージ(Mileage)のマイルを貯めて特典航空券を貰って色んな場所に旅してみては如何だろう。

 

その為にはマイルを貯めなければなりませんが、大体15,000マイル位あれば国内位は行けるとおもいます。

 

沖縄でしたら17,000マイル位であろうか。

 

とはいえこのマイル数、飛行機に乗らない人にしてみたら結構貯めにくい数字の様な気がする。

 

また獲得マイルには期限が有りますので、ダラダラ貯めていたのでは有効期限が切れて使えなくなってしまいますので、目標を持って貯めていくと良いとおもいますよ。

 

 

 

マイルを貯めたいとおもう契機は色々有るとおもうのだ。

 

航空券をタダで貰って海外に行きたいと言う人が多い様な気がする。

 

海外に行く為には結構マイルが必要になりますので計画的にマイルを貯めていきましょう。

 

又、期限内にマイルを貯める事が出来ない場合、ただマイルを失効させるにはあまりにも勿体ない話だ。

 

そう言う場合にはANAマイレージ(Mileage)システムのサービスを活用して、他のHPやクレジットカードのポイントに相互交換する等、無駄にならない様にすると良いだろう。

 

マイルが貯まりやすい様にANAマイレージ(Mileage)システムを導入しているクレジットカードもたくさん有る。

 

大体100円活用に対して1マイル貯める事が出来ます。

 

多い所では倍の2マイル貯める事が出来ますので合わせて活用すると良いだろう。

ANAマイルを貯めましょう関連記事

マイレージ(Mileage)って何でしょう
マイレージ(Mileage)を貯める事にはどんな魅力があるのであろうか
ANAマイレージ(Mileage)を貯めるにはどうすれば良いでしょう
ANAマイルを貯める為の秘訣
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード
ANAマイレージ(Mileage)にかんする特徴
ANAマイレージ(Mileage)で交換する
ANAマイレージ(Mileage)へマイルを加算する
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には
車を使ってマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)について
ANAマイレージ(Mileage)のメリットとデメリット
マイレージ(Mileage)とクレジットカードにかんする情報
旅行でマイルを貯める2
身内でマイルを貯める事が出来る
ANAプレミアムポイントについて
ANAマイルを1つにまとめましょう
携帯電話でマイルを貯める
光熱費でマイルを貯める
保険料金でマイルを貯める
マイレージ(Mileage)を使って節倹する
旅行でマイルを貯める
ホテルに泊まってマイルを貯める
マイルの使い道を考えましょう
マイルの使い道を考えましょう2
suicaでANAマイルを貯める
コンビニでマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には2
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード2