身内でマイルを貯める事が出来る

身内でマイルを貯める事が出来る

2010年4月より、今までは個人でしか積算出来なかったANAマイレージ(Mileage)でのマイルが、身内間で合算出来る様になった「ANAカード ファミリーマイル」が始まりました。

 

これによってマイルがより貯めやすくなった。

 

ANAカードファミリーマイルは、身内間でマイルが貯められますが、この身内の定義として生計を同一にしている身内が最大10人までとなっています。

 

先ずは身内の代表である「プライム会員」と決めて軸にする。

 

このプライム会員が自分自分と身内をこのファミリーマイルグループに参加出来る様に登録する。

 

登録にかかる費用は必要ありません。

 

無料で行なえます。

 

ANAマイレージ(Mileage)クラブの専用ページから、専用の申込書を申込、それに記入して郵送したら登録終了だ。

 

この時にANAマイレージ(Mileage)クラブの会員IDが必要になりますので、参加する人全員のANAカードをおぜん立てしておいて下さい。

 

 

 

身内でマイルを合算させるメリットとしては、個人で行っていた場合と同様になる。

 

最初はメンバー個々個人でマイルを貯めていくる。

 

マイルと特典航空券に交換する時等に、メンバー全員のマイルを合算して変える事が出来ると言う仕組みになっています。

 

ですから、個人でもマイルが貯められるし、ファミリー登録をしているとファミリーでも貯める事が出来ると言うお得な物なのだ。

 

但し、ファミリーマイルの合算は最初に決めたプライム会員が全ておこなわなければなりませんので、注意して下さいね。

身内でマイルを貯める事が出来る関連記事

マイレージ(Mileage)って何でしょう
マイレージ(Mileage)を貯める事にはどんな魅力があるのであろうか
ANAマイレージ(Mileage)を貯めるにはどうすれば良いでしょう
ANAマイルを貯める為の秘訣
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード
ANAマイレージ(Mileage)にかんする特徴
ANAマイルを貯めましょう
ANAマイレージ(Mileage)で交換する
ANAマイレージ(Mileage)へマイルを加算する
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には
車を使ってマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)について
ANAマイレージ(Mileage)のメリットとデメリット
マイレージ(Mileage)とクレジットカードにかんする情報
旅行でマイルを貯める2
ANAプレミアムポイントについて
ANAマイルを1つにまとめましょう
携帯電話でマイルを貯める
光熱費でマイルを貯める
保険料金でマイルを貯める
マイレージ(Mileage)を使って節倹する
旅行でマイルを貯める
ホテルに泊まってマイルを貯める
マイルの使い道を考えましょう
マイルの使い道を考えましょう2
suicaでANAマイルを貯める
コンビニでマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には2
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード2