ANAマイルを1つにまとめましょう

ANAマイルを1つにまとめましょう

クレジットカードも今や複数枚持っている人が多い時代だとおもいます。

 

その個々のカードでポイントを貯めてマイルに移行したいとした場合、マイルは別で貯める事になるんじゃないの?と言う疑問が沸いてくるかもしれませんね。

 

とはいえANAマイレージ(Mileage)にかんしてはその心配が無いので安心して下さい。

 

ANAマイレージ(Mileage)では各種クレジットカードと提携していて、クレジットカードの活用で貯めたポイントをANAマイルに移行出来るサービスを執行している。

 

その為に複数のクレジットカードを使っていても1つのANAマイルにまとめる事が出来るのだ。

 

 

 

その方式ですが、ANAマイルを貯めるにはANAマイレージ(Mileage)クラブに登録する所から始めましょう。

 

登録をするとあなた個人の会員IDを取得する事が出来ます。

 

クレジットカードを使ってポイントを貯めて、そのポイントをマイルに移行する時に手続きをする。

 

ANAマイルに移行する時にANAマイレージ(Mileage)クラブの会員IDを入力する。

 

これで1つのANAマイレージ(Mileage)にポイントが集約して行く事になるのだ。

 

但し、ANAとJALの様に航空会社が違う場合はマイルがまとめられませんのでご注意下さい。

 

 

 

クレジットカードのマイルを移行する時には移行手数料と言う物が発生する。

 

マイル換算率が悪いカードですとマイル移行にかかる手数料は発生しません。

 

またマイル換算率が良い物になると手数料がかかる場合が多いですので、どっちが得かよく考えた上でクレジットカードを選ぶ必要が有る。

 

またポイントの有効期限も有りますので考えながらマイル移行していくと良いとおもいますよ。

ANAマイルを1つにまとめましょう関連記事

マイレージ(Mileage)って何でしょう
マイレージ(Mileage)を貯める事にはどんな魅力があるのであろうか
ANAマイレージ(Mileage)を貯めるにはどうすれば良いでしょう
ANAマイルを貯める為の秘訣
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード
ANAマイレージ(Mileage)にかんする特徴
ANAマイルを貯めましょう
ANAマイレージ(Mileage)で交換する
ANAマイレージ(Mileage)へマイルを加算する
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には
車を使ってマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)について
ANAマイレージ(Mileage)のメリットとデメリット
マイレージ(Mileage)とクレジットカードにかんする情報
旅行でマイルを貯める2
身内でマイルを貯める事が出来る
ANAプレミアムポイントについて
携帯電話でマイルを貯める
光熱費でマイルを貯める
保険料金でマイルを貯める
マイレージ(Mileage)を使って節倹する
旅行でマイルを貯める
ホテルに泊まってマイルを貯める
マイルの使い道を考えましょう
マイルの使い道を考えましょう2
suicaでANAマイルを貯める
コンビニでマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には2
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード2