旅行でマイルを貯める

旅行でマイルを貯める

ANAマイレージ(Mileage)を活用する一番の王道は飛行機に乗ってマイルを貯める事だとおもうのだ。

 

ですがあまり飛行機だけに乗る事って無いですよね。

 

そこで活用するのがツアーだとおもいます。

 

 

 

ちょっと特殊な事例について説明してみましょう。

 

「フレックストラベラー制度」と言う物が有るのを御存じであろうか。

 

一般、飛行機の座席予約って座席数と同じ数だけ予約入れる。

 

とはいえ、大抵時間変更する人やキャンセル人がいるので、そのキャンセルを見込んで実際の座席数より多く予約を取っているのが実情の様だ。

 

稀にキャンセルが出なくて座席が足りなくなってしまう事が有る。

 

これをオーバーブッキングと呼んでいるのですが、こうした場合、航空会社が要素を提示しますので、その要素に同意出来る人が他の便に移ってくれる様に協力者を募っているのだ。

 

これが「フレックストラベラー制度」だ。

 

協力した人には空いている便が与えられ、更に協力金も貰える様だ。

 

その協力金をマイルに換算する事も出来るようだ。

 

当日便に変更だと1万円位、マイルにしたら75%程度ですので7500マイル、翌日以後だと2万円位、宿泊を要するのであれば宿泊代等が貰う事が出来ます。

 

急いでいたり、ツアーで申し込んだりしている人の場合はこの制度を活用するのが無理かもしれませんが、急いでいない人ならば、こうした制度を活用してANAマイレージ(Mileage)のマイルを稼ぐと言う手も有りですよね。

 

詳しい事は搭乗手続きカウンター等で聞いてみると良いだろう。

旅行でマイルを貯める関連記事

マイレージ(Mileage)って何でしょう
マイレージ(Mileage)を貯める事にはどんな魅力があるのであろうか
ANAマイレージ(Mileage)を貯めるにはどうすれば良いでしょう
ANAマイルを貯める為の秘訣
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード
ANAマイレージ(Mileage)にかんする特徴
ANAマイルを貯めましょう
ANAマイレージ(Mileage)で交換する
ANAマイレージ(Mileage)へマイルを加算する
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には
車を使ってマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)について
ANAマイレージ(Mileage)のメリットとデメリット
マイレージ(Mileage)とクレジットカードにかんする情報
旅行でマイルを貯める2
身内でマイルを貯める事が出来る
ANAプレミアムポイントについて
ANAマイルを1つにまとめましょう
携帯電話でマイルを貯める
光熱費でマイルを貯める
保険料金でマイルを貯める
マイレージ(Mileage)を使って節倹する
ホテルに泊まってマイルを貯める
マイルの使い道を考えましょう
マイルの使い道を考えましょう2
suicaでANAマイルを貯める
コンビニでマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には2
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード2