マイルの使い道を考えましょう

マイルの使い道を考えましょう

折角ANAマイレージ(Mileage)クラブを活用してマイルを貯めているならば、マイルの使い道は考えておいた方が良いだろう。

 

その方が目標に向かって楽しく貯められる筈だ。

 

 

 

先ずは無料の特典航空券だ。

 

何と言ってもANAマイレージ(Mileage)クラブに入会する人の大半の目的がこれだとおもいます。

 

ANAは時期や距離によって必要マイル数がちがいますが、国内ですと10,000マイルから、国際線でも12,000マイルからとなっています。

 

この必要マイル数は航空会社によってちがいますが、必要マイル数を満たしたら特典航空券と交換してタダで飛行機に乗る事が出来るのだ。

 

交換出来るマイルには有効期限が有りますので、その期限内に特典航空券に交換出来れば、搭乗日が有効期限を過ぎていても乗る事が出来ます。

 

但し、国内線においては航空券を発行してから活用するまでの期間が90日、国際線においては発行から1年以内と有効期限にも限りが有りますので注意して下さい。

 

 

 

又、活用する際ですが特典航空券は無料になる。

 

その為に航空会社によって各飛行機で活用出来る席数が決められています。

 

ですから例え一般予約で飛行機の席に空きが有ったとしても、無料航空券が使えないと言う可能性も出てくると言う訳だ。

 

更に空港使用料は別途払わなければなりませんので、完全に無料と言う訳にはいかないのもちょっと難点だ。

 

活用期限や活用制限を意識しながらマイルを貯めていく事、これが使い道を考えながら貯めていくと結構貯まりやすくなりますので、楽しく貯める事が出来ますよ。

マイルの使い道を考えましょう関連記事

マイレージ(Mileage)って何でしょう
マイレージ(Mileage)を貯める事にはどんな魅力があるのであろうか
ANAマイレージ(Mileage)を貯めるにはどうすれば良いでしょう
ANAマイルを貯める為の秘訣
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード
ANAマイレージ(Mileage)にかんする特徴
ANAマイルを貯めましょう
ANAマイレージ(Mileage)で交換する
ANAマイレージ(Mileage)へマイルを加算する
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には
車を使ってマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)について
ANAマイレージ(Mileage)のメリットとデメリット
マイレージ(Mileage)とクレジットカードにかんする情報
旅行でマイルを貯める2
身内でマイルを貯める事が出来る
ANAプレミアムポイントについて
ANAマイルを1つにまとめましょう
携帯電話でマイルを貯める
光熱費でマイルを貯める
保険料金でマイルを貯める
マイレージ(Mileage)を使って節倹する
旅行でマイルを貯める
ホテルに泊まってマイルを貯める
マイルの使い道を考えましょう2
suicaでANAマイルを貯める
コンビニでマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には2
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード2