ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には2

ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には2

ANAマイレージ(Mileage)が貯まりやすいクレジットカードを選ぶ事が、ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為の秘訣だとおもいます。

 

飛行機にあまり乗らないけれどもマイルを貯めたいと言う人は、陸マイラーと言って陸を中心にしてクレジットカードを使ってマイルを貯めていく事になる。

 

このクレジットカードの活用がどれだけあるかでマイルがどれだけ貯められるかポイントとなるのだ。

 

 

 

クレジットカードを使ってマイルを貯めていくとなると、ANAが提携しているクレジットカードを使うか、カード会社独自のカードを使うかのどちらかになるとおもいます。

 

もちろんどちらの方式を取ってもメリットとデメリットが存在しますので、充分に考慮する必要が有るのですが、ANAが提携しているクレジットカードを使う場合、入会する時にボーナスマイルが貰えたり、ANAの空港内でショッピングした場合でもマイルが付与されたりする。

 

またマイルへの換算率も結構良いのが特徴だ。

 

とはいえ年会費がかかったり有効期限が有ったりと言うデメリットが有る。

 

カード会社独自のカードを使う場合は、年会費がかからない事、有効期限が長かったりするメリットが有りますが、マイルへの換算率が悪いと言うデメリットも有る。

 

どちらが良いかは使う人次第ですので充分に考えて選ぶ様にして下さいね。

 

でもマイルを貯めるのであればクレジットカードは欠かせませんのでご注意を。

 

又、キャンペーンを行っている場合も充分に有りますので賢く貯める様にして下さいね。

ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には2関連記事

マイレージ(Mileage)って何でしょう
マイレージ(Mileage)を貯める事にはどんな魅力があるのであろうか
ANAマイレージ(Mileage)を貯めるにはどうすれば良いでしょう
ANAマイルを貯める為の秘訣
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード
ANAマイレージ(Mileage)にかんする特徴
ANAマイルを貯めましょう
ANAマイレージ(Mileage)で交換する
ANAマイレージ(Mileage)へマイルを加算する
ANAマイレージ(Mileage)を効率よく貯める為には
車を使ってマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)について
ANAマイレージ(Mileage)のメリットとデメリット
マイレージ(Mileage)とクレジットカードにかんする情報
旅行でマイルを貯める2
身内でマイルを貯める事が出来る
ANAプレミアムポイントについて
ANAマイルを1つにまとめましょう
携帯電話でマイルを貯める
光熱費でマイルを貯める
保険料金でマイルを貯める
マイレージ(Mileage)を使って節倹する
旅行でマイルを貯める
ホテルに泊まってマイルを貯める
マイルの使い道を考えましょう
マイルの使い道を考えましょう2
suicaでANAマイルを貯める
コンビニでマイルを貯める
ANAマイレージ(Mileage)が貯められるクレジットカード2