カテゴリー
夏休み子供と旅行関東

水族館のナイトツアー

ここ数年、関東スポットにはいっぱいの水族館がオープンしました。

品川に存在するアクアパーク品川、池袋のサンシャイン水族館、鎌倉の新江ノ島水族館等、従来から関東スポットに存在している評判の八景島シーパラダイス、鴨川シーワールドと合わせるとかなりの数の水族館があります。

水族館は大人も子供も楽しむことが出来ます。

それによって子供連れのファミリーにもアベックのデートにも評判のスポットです

特に夏休み期間中は暑いため、エアコンのきいた涼しい水族館は旅行客も増加して多くの人で賑わいます。

そういった中、近頃、夏休み期間中に一風変わった催しが水族館で行なわれています

それが「ナイトツアー」です。

常々は入ることの出来ない、閉館後の水族館へ入ることが出来ます。

昼間というのは違った生き物たちの姿を見ることが出来ますし、常々は立ち入ることが出来ないバックヤードを紹介してもらうことが出来るため貴重な経験を行うことが出来ます。

夕食を魚たちに与えることが出来る等現実に子供たちが生き物たちと触れ合えるようにアレンジしているツアーもあります。

子供たちの夏休みの自由研究の題材としても最適です。

事前予約が必要ですので、旅行前に予約をしておきましょう。

関東スポットでナイトツアーやナイター営業を実践している水族館を紹介します。

・「すみだ水族館」…東京スカイツリーの開業したケース同じ時にオープンした水族館です。

昼間は子供連れ等多くのファミリーで賑わっていますが、夜になると都会のオアシス的スポットとなり多くのアベックが訪れています。

水族館は毎日18時から照明がゆっくり暗くなってまるで太陽が沈み夜になったかのような雰囲気になります

青い照明がきらめいて落ち着いたBGMが流れ幻想的な空間となってきます。

昼間水のなかで泳ぐことが沢山ペンギンも夜には陸へあがるので昼間というのは違った姿を見ることが出来ます。

飼育員と供に双眼鏡でペンギンを観察しながらペンギンプールの近傍を巡る夜のワークストアーも行なわれています

すみだ水族館では水槽を眺めながら飲食が出来るため、施設内で市販製品されているビールやカクテル等を飲みながら水槽の前でゆっくりと過ごすことが出来ます。

子供たちは幻想的な夜の水族館を楽しめて、大人はゆったりとした時間が過ごせる最高の施設です。

水族館のナイトツアーその2

関東の水族館でナイトツアー、ナイト営業を行っている施設はまだあります

・「サンシャイン水族館」…夏休み期間に4回、夜の水族館に泊まれる評判の行事があります。

夏休みに子供たちに特にな経験をさせて挙げられる評判の行事です。

親子ペア2名で泊まる行事で飼育員さんのお勤めぶりをバックヤードで見学できたり、飼育員さんの解説を聴きながら生き物たちの夜の姿を観察したり、ふれあい経験ができたりします。

朝は水族館内のカフェで朝食、カメやペンギンと触れ合ったり、カワウソの散歩を見学したりします。

・「新江ノ島水族館」…子供限定の夜の探検隊ツアーや親子限定の夜の探検隊ツアーが行なわれています。

水族館にお泊りするナイトツアーでは、生き物たちの夜の様子を見ることが出来ます。

そのときどきに設定されるテーマに沿って経験プログラム、スタッフのガイドツアー等が企画、実践されています

・「鴨川シーワールド」…ナイトアドベンチャーとして夏休み期間に行なわれるナイトツアーがあります。

生き物たちのユニークの就寝方式等を飼育員たちが1時間ほどかけて紹介してくれます。

夜の暗がりのなかでみる水槽は幻想的です

他にもナイトツアーではなく、営業時間を延長して夜遅くまでライトUPしている水族館もあります。

・「マクセルアクアパーク品川」…都心にいながら迫力あるイルカショーが楽しめる水族館。

2015年リニューアルしてより一層トピックを集めています。

イルカショーやアシカ、ペンギンのパフォーマンス、海中トンネルと見何処ろがいっぱいあります

水族館だけじゃなく、遊園地みたいにアトラクションも併設されているので、遊園地と水族館の両方が楽しめます。

より一層ライトUPされたクラゲスポットは幻想的でかなり評判があります。

どれも関東だけじゃなくニッポン全国から旅行客が訪れる評判のスポットとなっています。

夏休みに関東へ旅行されるときは、願わくは水族館へ立ち寄ってみてください。

常々というのは違った新たな水族館の一面を知って見て子供たちも貴重な経験が出来るとおもいます。

ナイトツアー等行事参加のケースではには事前予約が必要なものが沢山です。

確かめてからでかけるようにしましょう