カテゴリー
紅葉スポット(岐阜県)

景色が美しい飛水峡

岐阜県でおススメした紅葉スポットはこちら!!岐阜県加茂郡七宗町飛騨川周辺に存在する「飛水峡」です。

飛水峡は飛騨川の岐阜県加茂郡白川町から七宗町に渡る約12キロの峡谷です。

ここでは飛騨川を流れる峡谷のダイナミックな景観と綺麗に色づく紅葉が美しいスポットです。

飛水峡では、長年の濁流によって、甌穴(ポットホール)と呼ばれる河底や河岸の岩石面上に出来る円形の穴が数多く見られ、これがニホンの天然記念物に指定されており、「ニホンの地質百選」にも選ばれるほど美しい景観となっています、。

そういった美しいところに秋になると見事な紅葉が見られます。

もともと艶やかさ的な立地に色づいた紅葉がより一層美しくし、見ごたえのある景観にしてくれます。

飛水峡の紅葉の見ごろは11月上旬から11月中旬となっています。

主に、ヤマザクラ、モミジ、ケヤキ等が色鮮やかに色づきます。

飛水峡ではラフティング等もおこなわれており、また違った見地から紅葉を楽しむことが出来ます。

紅葉と水の音が見る人の心を癒してくれるスポットとなっています

ドライブを楽しみながら12キロにわたる良い感じの峡谷の景観と紅葉のコラボレーションを願わくはお楽しみいただけたらとおもいます、。

おススメの立地は国道41号線のポケットパークからがビューティーポイントです。

ドライブの途中に願わくはご覧になってなってください。

かなり珍しいポットホールと圧倒される峡谷、美しい紅葉で癒しの一日になるでしょう。

紅葉がりと滝を楽しむおススメスポット

岐阜県の紅葉でおススメのスポットをご紹介。

この度は紅葉がりと滝めぐりを楽しみながら散策する立地を選定してみました。

岐阜県下呂市小坂町に存在する「がんだて公園」です

がんだて公園の名前のがんだてと言うのは漢字で巌立(がんだて)と書き、約5万4千年前に御嶽山の大噴火によって流れ出た溶岩でできた高さ72m、幅120mの柱状節理の大岩壁です。

ここは県の天然記念物に指定されています。

この御嶽山の溶岩で形成された絶壁と秋になると紅葉が広がり、壮大なコントラストがメリット的な立地となっています。

ここで見られる紅葉は「赤」と言うより「黄色」がメインの紅葉で、紅葉がりがおお好みな方は他の所とまた違った紅葉をお楽しみいただけるかとおもいます。

がんだて公園周辺の紅葉のみごろは10月下旬から11月上旬となっています。

環境要素キープ協力金として200円お支払いするようになっています。

パーキングも40台ほど止められ、0円であるのでゆっくりと紅葉がりをお楽しみいただけます。

がんだて公園周辺を最長約2時間ほどかけて歩くコースもあり、歩いて紅葉を見ることが出来ます。

岩壁と紅葉の雄大なおのずと力強さを感じ取れるはずです。

この公園では滝を見ることも出来ます、。

公園から滝までは600mの滝見遊歩道が整備されています。

この滝は「三ツ滝」です。

遊歩道の途中には円空上人ゆかりの不動明王が祀られています。

流れ落ちる滝の水しぶきを感じながら見る紅葉の風景は何とも言えない光景だとおもいます。

願わくは、一度足を運んでみてください。

岸壁を彩る紅葉にうっとり

岐阜県のなかでもハイキングコースから紅葉を楽しめるとして大好評のスポット「蘇水峡」をご紹介します。

蘇水峡は岐阜県加茂郡八百津町八百津・錦織周辺にあり、木曽川の丸山ダム下流に位置しています。

この蘇水峡は「木曽三川三十六景」の一つにも選ばれています

春の桜の名所としてポピュラーではあるものの、秋になると美しい紅葉が色づき迫力ある岩壁に色を添えてくれる景観がかなり美しいと大好評となっています。

蘇水峡周辺には丸山ダム見通し台やユダヤ人約6000人の命を救った杉原千畝の功績をたたえて建設された公園「人道の丘公園」等もあり紅葉を楽しむことが出来ます。

丸山ダム上流に存在する「めい想の森」や「旅足渓谷」も紅葉のハイキングコースとして大好評が高くなっています、。

この周辺の紅葉の見ごろは11月中旬から下旬です。

パーキングもあるのでゆっくり紅葉を堪能することが出来ます。

蘇水峡橋からの風景も絶景で紅葉シーズンにはおススメの立地となっています、。

紅葉したモミジとまぶしいオレンジ色に色づいたメタセコイアが美しい景観を創り出してくれます。

この絶景を橋から見るのも最高です。

色鮮やかに色づく紅葉を見ながらハイキングするのはかなりテンションいいし、綺麗な葉にうっとりします。

岐阜県のなかでもハイキングスポットとして大好評ですので紅葉狩りがお好みな方は願わくは一度足を運んでみては如何でしょうかですか?岩壁の迫力ある景観と色づいた紅葉のコラボレーションは願わくはみてあったら嬉しいです。